MENU

    【水素吸引器・水素水サーバー・水素風呂・水素サプリ】すべての水素取り入れ方法を試してみて感じた違い

    「水素って本当にからだにいいの?」

    「いいとしたら、どの方法がいちばん効率がいい?」

    「水素に興味はあるけど、具体的にどうやって生活に取り入れるのがベストなんだろう?失敗したくないな・・・」

    現在こんなことで悩んでいませんか?

    2007年から盛んになった「分子状水素(H2)」の医学研究の波はひろがり続けていて、2016年には水素吸入療法が厚生労働省の「先進医療B」に認定され、全国の医療機関で臨床試験が続けられています。

    でも水素に期待されている効果は医学的な治療効果にとどまりません。

    その作用メカニズムや研究結果から、美容・健康など生活の広い範囲に影響をもたらす可能性が指摘されています。

    あなたは水素にどんなことを期待していますか?

     

    水素を本格的に生活に取り入れはじめてから、私と家族の健康レベルと毎日の生活の満足度は、はっきり実感できるレベルで向上しました。

    私自身は子供のころから敏感体質で環境の影響を受けやすく、「体質の弱さ」とともに歩んできた人生でした。(→管理人KONのくわしいプロフィール

    でも「敏感体質」が逆によかったのか、水素による変化を実感するのも早かったんです。

    管理人KON
    管理人KON
    敏感体質なので「これは間違いなく効いている」ことが体感できたのはラッキーでした。

     

    その確信が生まれてからは「水素を最大限活用したい!」という気持ちが高まって、水素医学関連の知識を深めたり、あらゆる種類の水素製品について調べはじめました。

    また当時父親が、病院に行っても原因がはっきりしない体の不調をうったえることが多くなったこともあり、「なにかできることはないか?」と考えていたことも、水素について調べるモチベーションになりました。

     

    そんなわけで、これまでにさまざまな水素製品を実際に使ってきています。

    妻ゆい
    妻ゆい
    私も影響されていろいろ試してきました^^

     

    このサイトでは、そんな私のこれまでの体験をシェアするために最新の研究にもとづいた水素の効果、そして

    「どうすれば失敗しない水素製品選びができるのか?」

    についても詳しくご紹介しています。

    水素の取り入れ方法は「水素吸引」「水素水」「水素風呂」「水素サプリ」とさまざまですが、わが家では全種類利用しながら、各製品についての知識を深めてきました。

    「製品のどこを見て比べればいいのか?」
    「どれを選べば間違いがないのか?」

    そのあたりをわかりやすく理解してもらえるよう、それぞれの水素取り入れ方法の「製品を選ぶポイント」と、スイスピ目線で製品を徹底比較した結果も掲載しています。

    ぜひご覧いただいて、あなたの健康と美容に水素をいかしていくキッカケにしていただけると幸いです。

     

    水素のさまざまな取り入れ方法と「製品の選び方」について見てみる!

     

     

     

    水素水・水素吸入・水素サプリ・水素風呂、、どの方法がいいの?研究論文からみえてくる効果の違い

    水素医学の論文はすでに世界で650報を超えており、これまでに以下のような効果が確かめられています。

    ただ、まだ「人にたいしてどの方法でどれくらいの水素を摂取すれば〇〇の効果がある」といえる段階ではありません。

    そのため、

    水素を生活に取り入れてみよう!

    と思っても、まず悩むのが「どの方法で?」という点なんですよね。

     

    そこでここでは、「どの方法で水素を取り入れればいいのか?」の参考になるよう、これまでに発表されている論文や研究者の話から、それぞれの方法の違いについてまとめてみたいと思います。

    それぞれについて見ていきましょう。

    (クリックするとその場所へジャンプします)

     

    ❶今いちばん注目されいてる「水素吸入」(水素吸引)の効果とは?

    水素ガス吸入療法が厚生労働省の「先進医療B」に認定されたことから、今注目を集めている水素吸引。

    水素分子のガスを直接吸い込むため、水素水を飲むよりも圧倒的に多くの水素分子を短時間で取り入れることができます。

    そのため現在ではとくに「急性の疾患」にたいして有効とされており、心肺停止や脳梗塞など、緊急性のある治療に適用されています。

    例をあげると・・

    心肺停止から蘇生後の、脳や心臓の障害を改善する効果

    水素ガス吸入療法は、心肺停止から蘇生したあとの脳や心臓の機能低下を抑制し、生命予後の改善に効果がある可能性が示唆され、心肺停止蘇生後の患者さんの社会 復帰率向上に向けての大きな一歩と考えられます。

    慶應義塾大学プレスリリース

    急性脳梗塞への水素吸入治療

    急性期脳梗塞の症例に、3%濃度の水素ガス吸入治療をおこなう。

    臨床研究情ポータルサイト

    水素吸入治療が行われているとはいえ、現在市販されている水素吸引器は医療機器ではありません。そのため市販の水素吸引機に「〇〇に効果がある」ということはできませんのでご注意ください。

     

    がん治療に水素ガス吸入を活用しているクリニックも

    また「多量の水素分子を短時間にとりいれられる」という水素吸入の特徴に注目し、活性酸素によるダメージが大きい「がん治療」に活用しているクリニックもあります。

    >>水素吸入療法|鳥取のよろずクリニック

    その背景にあるのは「水素吸入とガン治療」について発表された臨床研究。

    熊本県の玉名地域医療センターの赤木純児院長のもと、

    「末期がん患者37名を対象に水素吸入治療を6ヶ月間行う」

    という内容の臨床試験がおこなわれました。

    その結果、

    • がんのステージ4からステージ3へ
    • 腫瘍の縮小を確認
    • 吐き気、倦怠感などの副作用の軽減

    といった効果をしめし、「がん細胞が縮小した人」の割合(奏効率)は32.4%という結果でした。(玉名地域保険医療センター

    このような臨床研究がもっと増えていけば、「がん治療に水素吸入」は一般的になっていくかもしれませんね。

     

    市販の水素吸引器ユーザーの「効果についての口コミ」はいろいろ

    市販の水素吸引器を利用する方のなかにも、がんなどの治療補助として導入を考える方もいらっしゃいます。

    また口コミでよくみかける効果としては以下のようなものがあります。

    • 肌の状態がよくなって、化粧ノリがよくなった
    • 頭がスッキリして集中力が増し、偏頭痛や肩コリが改善した
    • 眼精疲労が軽減、視界がハッキリ、ものがよく見えるようになった
    • 体が軽く、以前は感じていたダルさや倦怠感を感じなくなった

    (参考記事:水素吸引の効果を知りたい!口コミ体験談まとめ

    というわけで、ここまでにあげた同じ内容で悩んでいる方、あるいは「とにかく水素分子の恩恵を最速最大で感じたい」という方は、水素吸引を検討してみるとよいでしょう。

    水素吸引器のより詳しい口コミや選び方については↓こちらの記事も御覧ください。

    水素ガス吸入の効果を知りたい!水素吸引サロンや吸引器の口コミ体験談まとめ2016年12月に「水素ガス吸入療法」が厚生労働省の「先進医療B」に認可されてから、水素吸入への注目はたかまってきています。 水素分子...
    【決定版】水素吸引器(吸入器)の選び方|おすすめ8機種の性能を徹底比較「水素吸引器をどうやって選べばいいの?」という疑問にこたえるために、水素濃度・安全性・ランニングコスト・メンテナンスの簡単さなど7つのチェックポイントを上げ、市販の水素吸引器を徹底比較してみました。自宅で水素吸引を手軽に行うためには、それなりの水素吸引器でないと継続が難しくなる可能性があります。ぜひ参考にしてみてください。...

     

    ❷水素水にしかない効果もある?水素水飲用の効果とは

    次に水素水を飲むことの効果についてみてみましょう。

    水素ガス吸入にくらべると、体に取り入れられる水素分子の量は圧倒的に少ないです。

    そのため、水素医学の研究者ですら

    水素ガス吸入は効果があっても、水素水飲用はほとんど意味がないのでは??

    というイメージをもつ人も少なくないそうですが・・・

    実は「水素水だからこその効果」もあることがわかっています。

    水素水を飲むことで分泌が促進されるホルモン「グレリン」「FGF-21」の影響

    水素水を飲むことで分泌が促進されるホルモンが2種類あることがわかっています。

    • 胃から分泌されるグレリン
    • 肝臓から分泌されるFGF-21

    この2つのホルモンには「成長ホルモンを増やして代謝をあげる」「脂肪燃焼をうながす」といったはたらきがあり、動物実験では「水素水を飲むことで内臓脂肪・皮下脂肪がつきにくくなった」という結果がでています。

    参照:Molecular hydrogen improves obesity and diabetes by inducing hepatic FGF21 and stimulating energy metabolism in db/db mice.

    『分子状水素は、FGF21の分泌を誘発してエネルギー代謝を刺激することにより、マウスの肥満および糖尿病を改善する』

    『水素分子はかなりすごい』カラー口絵より(光文社新書)

    また人を対象にした研究では、62人の健常者に12週間水素水を飲用してもらった二重盲検法による臨床試験の結果として

    「水素水を飲むことで、肥満指数、腹部内蔵脂肪および皮下脂肪エリアが有意に減少した」

    というものがあります。

    (参考:Effect of intake of molecular hydrogen-infused water on the status of obesity in adult subjects -A double-blind, placebo-controlled, parallel-group study

    妻ゆい
    妻ゆい
    こういう研究をみると、ダイエットに水素水飲みたくなっちゃう。
    管理人KON
    管理人KON
    まだ「ダイエット効果あります」とはいえないけど、試してみたい気持ちにはなるよね。

     

    パーキンソン病へは「水素吸引よりも水素水のほうが効果が高い」

    活性酸素による酸化ストレスが主要因であるパーキンソン病にたいしては、動物実験で水素の有効性が確認された後、人にたいする臨床試験がすすめられています。

    これまでに順天堂大学で行われたパイロット試験では「水素水飲用は人にたいしても改善効果がある」という結果がでていますが、

    「パーキンソン病に関しては水素ガス吸引よりも水素水のほうが効く」

    という状況だそうです。(『水素分子はかなりすごい 〜生命科学と医療効果の最前線』深井有著 光文社新書より)

     

    「体内臓器の水素濃度」は水素ガスも水素水も大差ない?

    妻ゆい
    妻ゆい
    水素ガス吸入より水素分子の量は少ないはずなのに、水素水も意外と効果高いのね。
    管理人KON
    管理人KON
    実は体内臓器の水素濃度は水素ガス吸入とそう変わらないという話もあるよ。

    日本医科大学の太田教授の著書によると、体内臓器に達する水素の濃度を計算すると、水素ガス吸入と水素水飲用の差はそれほどないそうです。

    (『新・水素水とサビない身体 ここまでわかった水素水最新Q&A』太田成男著 124Pより)

    水素ガス吸入と水素水、イメージほどの影響力の違いはないのかもしれませんね。

     

    【健常者対象】水素水でストレス軽減・精神的負荷と疲労の軽減

    疾患を抱えた人ではなく、健常者を対象にした臨床試験も増えてきました。

    以下は精神的ストレスや疲労の軽減効果が確認できた臨床試験です。

     

    日常生活におけるストレス、自律神経機能の改善にたいする水素水の効果

    31人の成人被験者にたいし、二重盲検法で「0.8-1.2ppmの水素水を1日600mlx4週間」摂取。

    その結果・・【結論として、成人における4週間の水素水投与は、気分、不安および自律神経機能を改善し、水素水投与がQOLを強化し健康を維持するための有効な方法を提供することを示唆している。】

    (参考:Hydrogen-rich water for improvements of mood, anxiety, and autonomic nerve function in daily life

    日常作業、精神的負荷のかかる作業にたいする水素水の疲労軽減効果

    24人の成人被験者にたいし、二重盲検法で水素水を4週間摂取。

    水素水グループのほうが・・

    • 精神的作業のあと、有意に高いリラクセーション指数とモチベーション指数
    • 精神的作業中の反応速度が大幅に短縮

    をしめした。

    これらの影響は水素の抗酸化作用によるものだと考えられる。

    (参考:高濃度水素水の日常作業および精神作業負荷による疲労に対する軽減効果

    最近の研究により、「疲労感」にも活性酸素が関係していることがわかっています。

    (参考:産官学連携「抗疲労プロジェクト」

    さらに水素水摂取で分泌が促進される「グレリン」には、副交感神経を優位にして自律神経をととのえる働きもあるので、この作用も疲労軽減につながっている可能性があるかもしれません。

     

    「水素水で細胞の老化を抑制」を初めて確認

    また最近の研究では、理論的には期待されていた「細胞の老化抑制」が初めて確認されました。(動物実験)

    高濃度水素水が加齢に伴う疾患を予防する可能性

    高濃度水素水の継続的な飲用でマウスの血管老化が予防−都健康長寿医療センター

    『今回の研究は、分子状水素の投与により、血管内皮細胞の老化が抑制されることを初めて明らかにしたもの。

    血管老化はさまざまな疾患の引き金となることから、日常的な高濃度水素水の飲用により脳梗塞や心疾患などの加齢に伴う多くの疾患を抑制できる可能性が示唆され、高齢者の健康長寿に大きく貢献できるものと期待される、と研究グループは述べている。』(医療NEWS)

    水素吸引にくらべると「水素水はちょっと・・」というイメージをもっている方もいるかもしれません。

    が、研究内容を見ていくと幅広い効果が確認されていて、「水素水を飲む意味もありそうだな!」と思えてきます。

    管理人KON
    管理人KON
    個人的にも水素水を飲んだときのすっきり感・気持ちよさは水素吸引のときとは違った感覚があります。

     

    ❸全身の肌から水素分子を取り入れる「水素風呂」の効果は?

    水素風呂は水素取り入れ方法のなかではいちばん「体感の違い」が感じやすい方法だと思います。

    • 汗の量はハンパなく増える
    • 入浴後の保温持続効果がすごい
    • 入浴後は肌がつるつるする

    このあたりの感想は、体験談でもとくに多い印象ですね。

     

    「抗酸化力アップ」「乾癬の改善」「肌への美容効果」など、水素風呂を使った研究結果

    では実際の研究をみてみましょう。

    水素風呂の効果を計測したいくつかの臨床試験があります。

    水素風呂入浴で「血中抗酸化力」が上昇

    県立広島大学名誉教授の三羽信比古氏と日本歯科大学講師の肖黎氏らによって行われた臨床試験によると、

    「10分の水素風呂入浴で、血中の抗酸化力が11〜17%アップした」

    という結果がえられた。

    (参考記事:水素風呂入浴で抗酸化力がアップしたという県立広島大の研究成果

    ▲水素のはたらきとして抗酸化力は有名ですが、「水素風呂に入浴することで全身の抗酸化力がアップする」という研究です。

    妻ゆい
    妻ゆい
    この臨床試験は、うちでも使ってる水素風呂機械「リタライフ」を使ったものなんだね。

    (参考記事:「リタライフを導入するまでに調べたすべてのこと」)

     

     

    乾癬(かんせん)患者の症状に、水素風呂入浴でプラスの効果

    乾癬患者41名に8週間、水素風呂入浴を続けてもらったところ(通常の入浴を続けた対照群患者は33名)、【乾癬領域重症度指数】が有意に減少した。

    左が開始時、右が水素風呂入浴4週目
    左が開始時、右が水素風呂入浴8週目

    (参考:Positive effects of hydrogen-water bathing in patients of psoriasis and parapsoriasis en plaques

    ▲「参考」リンク先には他の症例写真も掲載されていますが、かなりハッキリした変化がみられます。

     

    水素風呂入浴で毛穴がキレイに

    頬(ほほ)の「ケラチンプラグ(角栓)」がどれくらい洗浄されキレイになるかを「水素風呂入浴」と「通常の温水入浴」で比較したところ、水素入浴は

    • 通常の温水にくらべ2.3〜4.47倍の数のケラチンプラグ(角栓)が洗浄された
    • 面積的にも通常の温水にくらべ1.3倍広い範囲で洗浄された

    という結果に。

    (参考:Electrolytically generated hydrogen warm water cleanses the keratin-plug-clogged hair-pores and promotes the capillary blood-streams, more markedly than normal warm water does.

    ▲被験者の数は少ないので参考程度の研究ではありますが、「水素入浴でお肌がキレイになった」という水素風呂でよくある口コミを、ある程度裏づける結果といえるかもしれません。

    妻ゆい
    妻ゆい
    やっぱり水素風呂は「お肌」とか「美容」に気を使っている女性にはとくにぴったりかもね!

     

    ❹もっとも手軽に水素を補給できる「水素サプリ」の効果は?

    最後は水素サプリです。

    水素サプリを使った研究は多くはありませんが、以下の研究をみつけることができました。

    水素サプリ飲用で、中年女性の体脂肪率が有意に低下

    10人の中年女性を対象にした二重盲検法による試験。

    水素発生サプリメントを4週間摂取してもらったところ、水素サプリを摂取したグループに体脂肪率の有意な減少がみられた。

    (参考:Molecular hydrogen affects body composition, metabolic profiles, and mitochondrial function in middle-aged overweight women.

    水素サプリは体内の水分と反応して水素を発生させるため、作用の仕方は水素水に近いと考えられます。

    水素サプリを使う意味は、なんといっても「手軽さ・携帯性のよさ」ですね。

    水素水のようにかさばることはありませんし、摂取にも時間をとられません。人混みのなかでも一瞬で簡単に水素補給ができるのが水素サプリのいいところだと思います。

    管理人KON
    管理人KON
    私も出張時や移動中(飛行機のなかなど)で水素サプリを利用することが多いです。

    ただ水素サプリ製品は玉石混交なので、とくに製品選びが大事だと感じます!

     

     

     

    わが家最終的に選んだ水素製品はこの4つでした!

    ではここから、それぞれの水素取り入れ方法について検討しつくした結果、わが家で導入することになった水素製品4つとその理由についてご紹介してみたいと思います。

    水素取り入れ方法は、人によって合う合わないがある

    ・・とその前に、「そんなに水素製品導入する必要があるの・・?」と不思議に思う方もいるかもしれませんね^^;

    わが家では水素の恩恵を最大限に受け取るために、「水素水」「水素風呂」「水素吸引」「水素サプリ」すべてを導入しています。

    というのも、父が過去何年かにわたって健康に問題を抱えていて、病院に行っても原因がわからない体の不調を訴えることが多かったため、「後悔のないよう、試せるものはすべて試してみよう」と思ったんですよね。

    管理人KON
    管理人KON
    私も海外出張が多かったり、妻も仕事の時間が不規則だったりするので、家族みんなで最大限水素を活用したかったというのもあります。

     

    すべて導入してみて感じたのは、

    1. 人によって続けやすい【水素取り入れ方法】は違う
    2. 感じられる体感・効果も【水素取り入れ方法】によって違う

    という2点です。

    たとえば、私自身は水素風呂の効果をすごく感じたので父にもすすめてみたのですが、父はあまりお風呂にゆっくり浸かるのが好きではないため、継続してもらえませんでした。

    逆に水素吸引は続けるのにストレスがなく、体感的にもすっきり感じられるようで、毎日続けてくれています。

     

    続けやすい「水素取り入れ方法」を導入しよう

    水素は体内に蓄積できないため、水素の恩恵を最大限に受け取るためには、なにより「継続すること」が大事です。

    ですので、あなたとあなたの家族にとって「続けやすい水素取り入れ方法は何なのか?」ということをよく考えて、水素取り入れ方法を検討してみてください。

    そのために、4つの方法すべて導入してみたわが家の事例が少しでも参考になればうれしいです。

     

    (下の画像をクリックすると、それぞれの紹介へとジャンプします)

     

     

    水素吸引器を【効果・コスパ・安全性・扱いやすさ】から検討した結果・・・選んだのは「H2ヒーラー」

    2016年に「水素ガス吸入療法」が厚生労働省の先進医療Bに認定されてから、今一番注目をあびている水素取り入れ方法が水素吸引です。

    家庭用の水素吸引器もすこしずつですが、市場に出回る数が増えてきました。

    ただ、まったく予備知識がなかったため、私が水素吸引器に興味をもちはじめた当初は「水素吸引器のどこを比較すればいいのか?」がまったくわかりませんでした。

    そこで、水素ガス発生時の危険性や水素濃度、製品のメンテンナンスコストなどについて一から学んで書いたのが下の記事です。

    【決定版】水素吸引器(吸入器)の選び方|おすすめ8機種の性能を徹底比較「水素吸引器をどうやって選べばいいの?」という疑問にこたえるために、水素濃度・安全性・ランニングコスト・メンテナンスの簡単さなど7つのチェックポイントを上げ、市販の水素吸引器を徹底比較してみました。自宅で水素吸引を手軽に行うためには、それなりの水素吸引器でないと継続が難しくなる可能性があります。ぜひ参考にしてみてください。...

    この記事に書いた内容にもとづき、しっかりポイントを定めて比較してみると、現状「H2ヒーラー」以上の水素吸引器はないという結論にいたりました。

    そのポイントをまとめてみると、以下のようになります。

    H2ヒーラーを選んだポイント
    • 水素濃度が「1%以上」と、先進医療で行われている「1〜2%濃度」にひけをとらない
    • 連続吸引が無制限(他製品だと20分や60分といった制限がある)
    • 塩素ガスが発生しないための安全対策がしっかりしてある
    • 水素吸引中に同時に高濃度水素水もできて、すぐに飲める
    • 国際特許の電解方式により、メンテナンスがとてもラク
    • ランニングコストが年間6,000〜12,000円くらいと低い
    • ボディの材質に医療機器にも使われる安全素材(トライタン)を使用
    • すでのヨーロッパ・中東・中国などの富裕層など、海外での販売実績があった

    水素吸引器はちゃんとしたものだと10万円以上します。

    気軽に買えるものではないからこそ、徹底的に調べ尽くして決めたのですが、実際に使ってみてからも「選んで正解だった・・!」と実感しています。

    使っていると、脳や眼の奥や全身が、内側からフッと力が抜けてリラックスするような感覚がすることが多いです。

    水素風呂とも水素水とも微妙に違う感覚ですね。

    ↓実際に購入して使ってみた結果・・

    H2ヒーラーを最安値で購入したい!いちばん安く、購入後のサポートも安心な買い方は?これまでH2ヒーラーはamazonでしか購入できませんでしたが、日本総販売代理店の水素ビジョンプラスさんの公式ショップがオープンしました...
    水素吸引器H2ヒーラーで1ヶ月吸入してみた結果|効果や使い勝手の口コミ体験談自宅で水素吸入できる水素吸引器に興味はあっても、 と感じる人も多いことでしょう。 水素吸引器の比較は本当にややこしかったので、か...

     

    もしあなたが水素吸引器を検討しているのであれば、H2ヒーラーは必ず検討候補に入れてほしいです。その価値がある水素吸引器です。

    >>H2ヒーラーの購入方法

     

    水素吸引器の比較方法については下の記事で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

     

    水素風呂を【導入コスト・水素発生力・扱いやすさ】から検討した結果・・・選んだのは「リタライフ」

    水素風呂も「効果が感じやすい!」という人が多いと思います。

    全身が水素に浸されるわけですからね。

    とくにわかりやすい変化としては

    • 汗がすごく出る
    • 入浴後の保温効果がハンパない
    • 肌がツルツルする

    といったところでしょうか。

    妻ゆい
    妻ゆい
    私個人的には水素風呂がいちばん好きです^^

     

    水素風呂の方法としては

    1. 水素入浴剤:1回500円(月15,000円)
    2. 水素風呂用の機械を購入:8〜10万円
    3. 水素風呂用の機械をレンタル:月3,500円

    という3つの方法があります。

    まず「水素風呂がどんなものなのか?」を体験したかった私は、気軽に試せる「❶水素入浴剤」から始めました。

    体験してみて「これは続けたい・・!」と感じたので、毎日使うとコスパが断然よくなる「水素風呂用の機械」(水素発生器)を検討しはじめました。

    ↓これがその検討内容を書きしるした記事です^^

    水素風呂の始め方とおすすめランキング|水素発生器や水素入浴剤を徹底比較してみました水素風呂を始めてみようと思っても、 水素濃度は大丈夫? 本当に効果が得られるの? 長い目でみたときのコストはどうなの...

     

    検討の結果、唯一レンタル式で導入コストが低く、水素発生量もトップクラスだったリタライフを選ぶことにしました。

    リタライフを選んだポイントをまとめてみると・・

    リタライフを選んだポイント
    • 水素濃度が2.0ppm以上と、他の機器より高濃度
    • レンタルなので、導入コストが他の機器ほどかからない
    • コード式なので、充電量を気にしなくていい
    • コード式なので、バッテリーの寿命を気にしなくていい
    • レンタル契約の解除は当月OKなので、いつでもやめられて気楽

     

    リタライフは「充電式ではなくてコード式」というのが他にはない大きな特徴です。

    もちろんコード式なので「取り回しは充電式のほうがラク」というデメリットもありますが、電気まわりの心配をしなくていいという総合的なメリットを考えてリタライフを選びました。

    >>リタライフのレンタル契約方法

     

    リタライフを導入するまでに調べたすべてのことについては、下の記事も参考にしてみてください。

    水素風呂リタライフをレンタルするまでに調べたすべてのこと|効果についての口コミや怪しいという評判の真実は?我が家では水素風呂の導入方法を検討した結果、レンタル水素風呂の「リタライフ」をつかってます。 リタライフは、電気分解で水素を発生させる...

     

    水素水サーバーを【コスト・水素濃度・生成時間・メンテナンスの手軽さ】から検討した結果・・・選んだのは「ガウラミニ」

    ガウラミニ 使ってみた

    水素水は水素吸引に比べ、からだに取り入れられる水素分子が圧倒的に少ないです。

    そのため「だから水素水は飲んでも意味がないのでは?」という声もよくありますが、実は水素医学の研究現場では「水素吸引よりも水素水のほうが高い効果をしめす」ケースもあるようなんです。

    たとえばパーキンソン病の臨床試験においては水素ガスよりも水素水のほうがいいという結果がでているそうです。

    (『水素分子はかなりすごい〜生命科学と医療効果の最前線〜』深井有著より)

    水素は結果として抗酸化作用・抗炎症作用・抗アレルギー作用・代謝活性化作用などをしめすことはわかっていますが、「具体的にどのようなメカニズムでそうなっているのか?」までは解明されていません。

    最近では水素分子が体内に存在することで、ある種の遺伝子を活性化する働きなども確認されています。

    単純に「体に取り入れる水素分子の量が少ないから、水素水は意味がない」とはいえないんですね。

    管理人KON
    管理人KON
    個人的には、初めて水素水を飲んだとき以来、水素水を飲んだときには「内側からスーッと浸みわたっていき、癒やされていく感覚」を感じます。

    たしかに水素吸引とは違ったよさを感じるので、水素水も飲み続けています。

    「待ち時間なしで飲み放題」がうれしい!

    そんなわけでうちでは「ガウラミニ」という卓上型の水素水サーバーをレンタルしています。

    個人的なガウラミニの評価は他の水素水サーバーにくらべると圧倒的でした。

    そのポイントを上げてみると以下のようになります。

    ガウラミニを選んだポイント
    • 1.0ppm前後の高濃度水素水が待ち時間なしで飲み放題(他機種は5〜30分水素水生成に時間がかかる)
    • メンテナンス・クリーニングはお知らせがあったときにボタンひとつで完了という手軽さ
    • 卓上型なので、広くないキッチンにも問題なく置けるサイズ感
    • コーヒーメーカーのようなスタイリッシュな外観でおしゃれ
    • 月々4,980円(税別)でレンタルを始められるので、導入ハードルが低い

    水素水サーバーとしての機能(たとえば温水機能・冷水機能など)をもとめると、通常のウォーターサーバーのような設置型になり、設置場所の確保が大変です。

    また同等の卓上水素水サーバーでも、「水素水生成まで30分」といった感じで、毎日使う水素水サーバーとしては使い勝手がよくない印象でした。

    ガウラミニは使いはじめてからも、「水素水が待ち時間なしでいくらでも飲める!しかもメンテナンスもラク!」という感動を感じ続けています^^

     

    >>ガウラミニの口コミまとめページへ

     

     

     

    水素サプリを【開発者・水素発生方法への信頼性・安全性】から検討した結果・・・選んだのは「水の素」

    水素製品のなかで、一見もっとも製品選びがむずかしく感じるのが水素サプリです。

    水素サプリはサプリメントのなかに水素分子が入っているわけではなく、

    体内の水分と反応して水素を発生させる成分

    が入ってるんですね。

    「体内で水素を発生させる」ので、本当に水素が出てるのかどうか、確認がすごくむずかしいわけです。

    管理人KON
    管理人KON
    実際に「このサプリはぜんぜん水素がでていない」といった話もチラホラ聞こえてきます・・・

    「酸化還元電位」を測っても、水素サプリの水素発生量はわからない

    「どうにかして水素サプリの水素発生量を計測しよう」と考え、なかにはサプリをコップに入れた水に反応させて「酸化還元電位計」で計測しようという方もいらっしゃいます。

    でも酸化還元電位と水素濃度は直接の関係はありません。

    酸化還元電位は水素によってマイナスに傾くので一つの目安にはなりますが、

    • 水が酸性に傾くと、酸化還元電位はプラスになる
    • 水がアルカリ性に傾くと、酸化還元電位はマイナスにな

    という性質もあるのです。

    酸性かアルカリ性かは水素濃度にまったく関係ありませんので、「酸化還元電位がマイナスだから水素濃度が高い!」とはいえないんですね。

    ”結論から言うと、酸化還元電位の値と水素濃度の値は比例しません。また、水素濃度を正確に反映するものではありません。”

    (『ここまでわかった水素水最新Q&A』太田成男著より引用)

     

    水素サプリを「開発者」から検討してみた結果・・

    ではどうすれば信頼できる水素サプリを選ぶことができるのでしょう?

    私は「そのサプリメントの開発背景や開発者」から水素サプリを調べてみました。

    その結果、気になる水素サプリが2つありました。

    開発者が信頼できそうな2つの水素サプリメント

    水素医療を行っているクリニックの医師グループが監修した「H2サプリメント」
    水素医学の第一人者である太田成男教授が開発に関わった「水の素」

    「水素医療を行っている医師グループ」と「水素医学の第一人者」、どちらも申し分ない開発者ですよね。

     

    ▼そして「水の素」については、実際に研究室で「本当に水素が発生していること」を測定で実証されています。

     

    この2つの水素サプリの共通点として「精製岩塩を使って水素を発生させている」という点がありました。

     

    水素サプリは「精製岩塩」を使ったものを選ぶ

    現在「水素サプリ」として市場に出回っている商品の「水素発生方法」として、以下のものがあります。

    • 精製岩塩
    • マイクロクラスター(フラナガン水素)
    • サンゴカルシウム(または牡蠣カルシウム)
    • ゼオライト

    これだけあるとどれがいいのか迷いますよね・・

    精製岩塩以外のものは「かなり格安」の商品が多いのですが、実は水素医学の第一人者である太田成男教授は以下のように注意喚起されています。

    サンゴカルシウムや牡蠣カルシウムに水素を吸蔵させたと称しているもので、ちゃんと水素を発生したものはありません。

    インチキ商品に注意|太田成男のちょっと一言)

    「水素水を超えた抗酸化サプリメント HYDROGEN EX」は、マイクロクラスター水素を含んでいると記載されています。このマイクロクラスターは、シリカに水素を吸蔵しているとしていますが、実態はNaBH4(水素化ホウ素ナトリウム)です。消費者の方は、だまされないように注意しましょう。

    虚偽の宣伝に注意|太田成男のちょっと一言)

    シリカ(二酸化ケイ素)には、水素を吸蔵させる事はできません。

    インチキ商品に注意|太田成男のちょっと一言)

    水素吸蔵サンゴ、水素吸蔵ゼオライト、と記載されているものや、「水素水」と称したペットボトルの水は、分子状水素、水素ガス、水素水とは別物で 私の研究成果とは全く無関係です。 

    プロフィール|太田成男のちょっと一言)

     

    ・・・つまり精製岩塩以外」の水素サプリについては、2007年以降発展している現在の水素医学の流れとは、まったく関係ないものとされているのです。

    「2007年以降の水素分子(分子状水素H2)の医学的効果の研究とは関係ないサプリですよ」といわれたら、ちょっと毎日飲んでみようという気にはならないですよね。

    ということで「H2サプリメント」「水の素」どちらもおすすめで、価格もほとんど変わらないのですが、私が今飲んでいるのは「水の素」です。

     

    「水の素」を選んだポイント
    • 2007年にNature Medicine誌に論文を発表し、現在の水素医学の流れをつくった太田成男教授が開発
    • 精製岩塩を使っている
    • 水素が発生する様子が実際に測定されている

    実はしばらく「H2サプリメント」を飲んでいたのですが、最近購入方法が「定期便のみ」になってしまったこと、さらに定期便の解約方法が不明瞭だったことから「水の素」に切り替えました。

    水の素は定期便と単品購入が選べ、その差も960円しかありません。気にならなければ単品購入で試してみてもいいと思います。

     

     

     

     

    水素の効果のメカニズムとは?最新の研究内容から確認してみる

    ではここから、そもそも水素が効果をもたらすメカニズムはどんなものなのか?について、これまでの研究で確認されている内容についてみていきましょう。

    水素にはほとんどの疾患や老化の原因となりうる「特定の活性酸素だけ」を消去するというはたらきがあることが、いくつもの研究で確認されています。

    まずはほとんどの老化・病気の原因となりうる活性酸素について、そしてそれにたいして水素がどのようにはたらくのかについて、詳しくみていきたいと思います。

     

    2007年の最初の論文で発表されたこと。『水素は悪玉活性酸素「ヒドロキシルラジカル」だけを消去できる』

    水素の医学研究が盛んになったのは、2007年に『Nature Medicine』誌に掲載された日本医科大学太田教授による論文がきっかけでした。

    その論文の内容というのが、

    「水素が生体内で強力な活性酸素【ヒドロキシルラジカル】を消去する」

    というものだったんですね。

     

    身体をサビさせる活性酸素

    そもそも活性酸素とは何のことでしょうか?

    生き物は酸素をつかってエネルギーを生みだしていますが、そのプロセスでいわば「排気ガス」のように発生してしまうのが活性酸素です。

    活性酸素はまわりの細胞等を酸化させる力(酸化作用)がつよく、細胞の老化や病気の原因になるといわれています。

    ▲リンゴの切り口が茶色くなるのも「酸化作用」。

     

    リンゴの切り口が茶色くなるように、鉄が赤茶色に錆びていくように、人の身体・細胞も活性酸素によってサビていく(=酸化していく)。

    活性酸素の強い酸化力が、DNAやタンパク質・脂質などを攻撃し、細胞の機能を衰えさせ、老化や病気につながっていくんですね。

    活性酸素は細胞を傷つけ、老化・癌・動脈硬化・その他多くの疾患をもたらす重要な原因となります。

    (出典:『活性酸素と酸化ストレス』厚生労働省 e-ヘルスネット)

     

    活性酸素が増える要因

    活性酸素は酸素呼吸の副産物として生まれ、呼吸に使われる酸素の1〜2%が活性酸素になります。

    それ以外でも、以下のような要因によって活性酸素が増えることがわかっています。

    • タバコ
    • 排気ガス
    • 添加物などの化学物質
    • 放射線
    • 紫外線
    • 電磁波
    • アルコール
    • ストレス

    現代の生活環境や生活習慣をふりかえってみると、私たちはより活性酸素によるリスクが大きな社会に生きているといえるかもしれません。

     

    活性酸素には「役に立つもの」と「害になるもの」がある

    「活性酸素が老化や病気の原因になる」と聞くと「活性酸素はワルモノだ!」というイメージをもってしまいますが、すべての活性酸素が悪さをするわけではありません。

    活性酸素にはいくつかの種類があり、その「酸化力」にも大きな違いがあります。

    そして酸化力の強くない活性酸素のなかには

    • 精子の形成
    • 血管の修復
    • 傷の治癒
    • ウイルスなど外敵から守る

    といった、役に立つはたらきをしてくれるものもあるんですね。

    たとえば活性酸素のひとつ「過酸化水素」は、白血球が癌細胞をやっつけるときの重要な道具としてはたらいてくれます。

    こうした活性酸素はわたしたちの身体になくてはならないものだといえます。

    ■ 酸化力の弱い「善玉」の活性酸素としては

    • スーパーオキシド
    • 過酸化水素

    という2種類があげられます。

     

    害になる活性酸素「ヒドロキシルラジカル」

    いっぽうで、スーパーオキシドの100倍以上もの酸化力をもつ活性酸素「ヒドロキシルラジカル」は、外的をやっつけるというよりも自分自身のからだを傷つけるはたらきをしてしまいます。

    これが老化や病気の元になる活性酸素なんですね。

    そして「水素はこのヒドロキシルラジカルだけを消去する」というのが、太田教授が2007年に発表した論文の内容だったわけです。

     

    他の抗酸化物質にはない、水素の特性

    「活性酸素を消去する」というはたらきを「抗酸化作用」といいますが、抗酸化作用をもつ抗酸化物質としては

    • ビタミンC
    • ビタミンE
    • コエンザイムQ10
    • ポリフェノール

    などがよく知られています。

    しかしこれら従来の抗酸化物質は「役に立つ立たない関係なく、すべての活性酸素を消去してしまう」という性質があったため、「摂取しすぎ」には注意する必要がありました。

    水素は害になる活性酸素だけに作用する

    それにたいして水素は酸化力が非常に強く破壊力が大きい活性酸素「ヒドロキシルラジカル」だけを取り除いてくれます。

    抗酸化力は水素よりもビタミンCなどのほうが強力ですが、「ヒドロキシルラジカルだけに反応する」という水素の性質から、「水素は他の抗酸化物質より優れている」といわれるわけです。

    一例をあげると、外から侵入してくる細菌をやっつけるためには「次亜塩素酸」という活性酸素が働いてくれますが、水素はこの次亜塩素酸も取り除かずにいてくれるんですね。

    本当に「身体にとっていいこと」だけを考えてくれる、すごくいいヤツのように見えてしまいます^^

     

    宇宙一小さい分子「水素」は、身体のすみずみまで拡散していく

    また水素は宇宙一小さな分子なので、ビタミンCなど他の抗酸化物質とはちがった吸収のされ方をします。

    ビタミンやポリフェノールは消化器官によって消化されることで体内に吸収されていきますが、水素には特定の消化経路はありません。

    「拡散」といって、おでんにおでん汁がしみこんでいくように、身体のすみずみまでじわじわと浸透していくんですね。

     

    脳や卵巣といったガードが固い場所にも届く水素

    宇宙一小さいという性質により、水素は身体のなかでもガードが固い「脳」「卵巣」といった場所にも浸透していくことができます。

    たとえば脳には異物の侵入を防ぐための「血液脳関門」といわれる関所のようなものがあり、血液と脳のあいだの物質交換を制限しています。

    ビタミンCなど他の抗酸化物質は大きすぎるためこの関門を通過することができませんが、水素は問題なく通り抜けることができます。

    これも「水素が優れた抗酸化物質」といわれる理由のひとつです。

     

    水素のデメリットは体内に蓄積できないこと

    水素が抗酸化物質として優れている理由を見てきましたが、水素にはデメリットもあります。

    それは「体内に蓄積できない」ということ。

    身体に取り入れたものの活性酸素と作用しなかった水素は、ほどなくして吐く息とともに排出されていきます。

    おかげで過剰摂取の心配もないわけですが、継続的な作用という面では体内に蓄積できるビタミンCやビタミンEのほうが優れているといえます。

     

    間接的に抗酸化力を高める作用も・・!

    ところが最近の研究で、水素には「体内の抗酸化作用をもつ酵素を間接的に増やすはたらき」もあることがわかってきました。

    酵素はある程度継続的に働くため、水素が体内から抜けてしまったあとでも「抗酸化力が高い状態」が維持されることになります。

    水素の抗酸化力は直接反応によるものだけではないんですね。

     

    ちなみに体内で抗酸化のために働く酵素をSOD酵素といいますが、SOD酵素は20歳すぎをピークに年齢とともにどんどん減っていってしまいます。

    SOD酵素のはたらきをサポートするという意味でも、水素を摂取する価値は高いといえます。

     

     

    「活性酸素を無害化する」だけでは説明がつかない水素の効果も

    さて、水素の効果には害のある活性酸素(ヒドロキシルラジカル)を無害化するはたらき以外にも、

    • 炎症をおさえる作用(抗炎症作用)
    • アレルギー抑制効果
    • 細胞死抑制効果
    • エネルギー代謝促進効果

    などさまざまなはたらきが研究の中で観察されています。

    これらの作用はただ活性酸素を取り除くだけでは説明がつかないことばかりで、当初は研究者の方も頭を悩ませていたそうなんですね。

    さらに水素は身体に蓄積されないのにもかかわらず、水素が身体から抜けたあともしばらくの間効果が持続することも謎とされていました。

     

    水素は体内のホルモン量を調節する

    研究の結果明らかになってきたのは「水素は間接的に体内のホルモン分泌に影響をあたえ、ホルモン量を調節するはたらきがある」ということでした。

    ホルモンは細胞にさまざまな命令を送り届ける情報伝達の役割を果たしていて、微量であっても大きな違いを生みだす物質です。

    水素は細胞にとりこまれるといくつかのステップを経て、間接的にホルモンの量を増やしたり減らしたりすることがわかったのです。

     

    水素が体内から抜けても作用が持続する理由

    ホルモンの影響じたいは体内から水素がなくなってからもしばらく続きます。

    水素によって始まった作用が水素が抜けた後も半日から1日持続するのは謎とされていましたが、そのメカニズムの一部にホルモン分泌への影響力があると考えられています。

     

    水素がホルモンに作用する例:脳神経を守る『グレリン』のはたらき

    水素がホルモン分泌に影響を与える例をみてみましょう。

    水素水を飲むと、胃からグレリンというホルモンが分泌されることがわかっています。

    グレリンというホルモンには、

    • 副交感神経を優位にしてリラックスさせる
    • 脳神経を守る
    • 成長ホルモンの分泌を促進する

    といったはたらきがあります。

    水素水を飲むことが自律神経の調整や脳神経を守ることにつながるわけですね。

    また成長ホルモンは新陳代謝の活性化・細胞の修復・免疫強化といったはたらきがあり「若返りホルモン」とも呼ばれています。

    水素は細胞の老化を防ぐ抗酸化作用以外にも「エイジングケア」に役立つ可能性があるわけです。

     

    水素吸入ではなく水素水として飲む意義

    この水素とグレリンについての研究をおこなった九州大学薬学研究院のプレスリリースでは、次のように述べられています。

    胃において水素水はグレリンにシグナルを変換する事により脳に対して十分な強さの保護効果をもたらすことができると考えられ、吸入では効果がなく、腸管内での細菌由来の産生を増大させても効果がないというこれまでの報告にも矛盾しない結果が得られました。

    (出典:九州大学のプレスリリース)

    水素の吸入や、体内の大腸菌が生産する水素を増やしても同様の効果は得られないんですね。

    胃からグレリンを分泌させるには水素水を飲むことが必要なので、水素風呂や水素ガス吸入ではなく水素水を飲むことの意義がここにあるといえます。

     

    炎症の抑制

    「炎症を抑制する」という水素の作用も、【活性酸素を無害化する】以外はたらきによる部分があります。

    炎症は炎症性サイトカインというホルモンのような物質によって加速されますが、水素はこの炎症性サイトカインの合成をおさえることがわかっているんですね。

    血液中の水素濃度が一定の基準をこえると、免疫細胞から発せられる炎症性サイトカインが抑制されることが観察されています。

     

    水素水を飲めば炎症を抑えるのに十分な血中水素濃度に

    この一定の水素濃度は水素水をのむことによって達成される濃度なので、水素水を飲むことが炎症抑制につながることになります。

    実は「慢性の炎症」は活性酸素による細胞の酸化とならんで「老化の主な原因」とされているんですよね。

    ここにも水素がエイジングケアに役立つ可能性があります。

     

    エネルギー代謝を活性化するホルモン『FGF21』への作用

    エネルギー代謝を活性化させる水素のはたらきにもホルモン分泌が関わっています。

    水素が体内に吸収されると、肝臓や筋肉から分泌されるホルモン「FGF21」の分泌が促進されます。

    FGF21は空腹時に分泌されるホルモンで、「飢えに備えて脂肪を燃焼させてエネルギーにしなさい」という命令を発するんですね。

    それによって脂肪燃焼の効率があがり、体脂肪も中性脂肪も増えにくくなります。

     

    FGF21への作用は、水素にダイエットへの影響が期待される理由のひとつとされています。

     

    水素はホルモンだけでなく酵素にも作用する

    水素には体内で抗酸化作用をもつ「Nrf2」という酵素を増やすはたらきもあります。

    先ほども触れましたが、水素が抜けたあとでも体内の抗酸化力が高い状態が続くのは、この作用によると考えられています。

     

    どうやって酵素やホルモンに働きかけるの?

    ところで水素はどうやって酵素やホルモンにはたらきかけるのでしょうか?

    これまでの研究によって、水素は活性酸素によって引き起こされる「フリーラジカル連鎖反応」にたいして作用し、細胞内の情報伝達を変化させ、間接的に遺伝子にはたらきかけることが解明されました。

    いわゆる「遺伝子スイッチ」のON/OFFを切り替えるはたらきが水素にあることがわかったんですね。

    遺伝子にまで働きかけるなんて、水素って本当に可能性に満ちていると思います。

     

    水素医学の研究はさらに進行中

    ここまで水素がはたらくメカニズムについてみてきましたが、まだそのすべてが解明されているわけではありません。

    水素の効果だけでなく「どのようにその効果が生まれるのか?」についての研究も現在すすめられている最中です。

    ただ、「結果としてこのような効果があらわれる」という研究については下の図のように結果が集まってきています。

    これらの水素の恩恵がより多くの人のもとに届くよう、これからも水素医学の発展を期待して見守りたいと思います。

     

    ▼これまでに報告されている水素の効果

     

    水素を生活に取り入れ、人生の質(クオリティ・オフ・ライフ)を上げていこう!

    最後になりましたが、これまで見てきたとおり、

    • 650報を超える数々の水素分子の医学研究論文
    • 実際に水素製品を使ってきた実感

    から、水素を生活に取り入れることには大きな可能性があると確信しています。

    私自身悪い意味での敏感体質で、なかなか1日をフルに活動するのが難しい時期が長かったのですが、今では以前のことが考えられないほど疲れ知らずになりました。

    また水素製品をここまで取り入れるきっかけの一つだった父の健康状態も、とくに水素吸引を取り入れるようになってからはかなり安定していて、何度も病院のお世話になることもなくなっています。

    美容方面の変化は比較対象がないのでむずかしいですが、私たち家族はみな5〜15才くらい若く見られがちなのは、もしかしたら水素の恩恵もあるのかもしれません^^

     

    あなたが具体的に何を求めて水素に興味をもっていらっしゃるにしても、水素を本当に生活に取り入れたときに受け取ることのできる恩恵は、きっと想像を超えたものになると思います。

    人生は一日一日の積み重ねです。

    ぜひごいっしょに水素を取り入れて毎日の生活のクオリティを引き上げ、人生の質をより満たされたものにしていきましょう!

     

    水素の取り入れ方と製品の選び方

     

    わが家で導入している水素製品

     

     

    >>新着記事一覧

     

     

    水素吸引・水素吸入特集

    「寝ても寝ても疲れがとれない」
    「慢性的な持病をなんとかしたい」
    「いつまでも若々しく健康でいたい」
    「家族の健康のために、何かできることをしたい」
    「美容や健康にプラスになることをしたい」

    このような思いをもって、水素吸引に興味をもっている方はどんどん増えてきています。

    でも、1回数十分で5,000円近くかかる水素サロンなどに通い続けるにはコストがかかりすぎます。

    かといって現在市販されている水素吸引器を検討しようにも、価格や規格がバラバラで

    どうやって選べばいいのかわからいない!!

    という方も多いのではないでしょうか?

    私も水素吸引器を検討し始めたときは同じような悩みを抱えていました。

    そこからさまざまなメーカーさんいも問い合わせたりしながら、かなりつっこんだところまで各水素吸引器について調べ上げ、納得いく水素吸引器選びをすることができたという経験があります。

    そこでこのプロセスで身につけた「失敗しない水素吸引器選びのコツ」を、約1分で読める無料メール講座全7回としてシェアさせていただきたいと思います。

    自宅に満足できる水素吸引器があると、本当に人生の質が変わります。

    少しでも興味のある方は、ぜひご登録してみてください。

    1日1分でわかる!水素吸引器の選び方無料講座全7回

     

    2016年12月に「水素ガス吸入治療」が厚生労働省の「先進医療B」に認定されて以降、水素吸引が注目を集めています。

    当サイト「スイスピ」では

    『水素吸引についてのアンケート調査』
    『市販の水素吸引器を徹底比較』

    などをおこない、水素吸引の恩恵が身近なものになるようなコンテンツを掲載しています。

    美容や健康のために「水素吸引が気になっている!」という方はぜひ参考にしてみてください。

    >>水素ガス吸入の効果を知りたい!水素吸引サロンや吸引器の口コミ体験談まとめ

     

    >>【決定版】水素吸引器の選び方|価格・口コミ・持ち運びOKなど、吸入効果が高いおすすめはどれ?