設置型水素水サーバー

設置型水素水サーバーのおすすめタイプは?|水道直結型、ウォーターサーバー型など・・

「いつでも好きなだけ水素水が飲める」のが水素水サーバーの魅力ですが、

  • 手軽に導入できる「卓上型」
  • ちょっと導入が大掛かりだけど機能にすぐれた「設置型」

このどちらにするか、迷う場合も多いと思います。

▼設置型水素水サーバー

▼卓上型水素水サーバー

 

ここでは「設置型」水素水サーバーの特徴やメリット・デメリットについて、

まとめてお伝えしてみようと思います。

 

設置型水素水サーバーの利点

まず「卓上型」にはない、「設置型」ならではの大きな特徴として

■ 冷水機能・温水機能がある(卓上型は基本「常温」のみ)

という点があるのを確認しておきましょう。

「冷水・温水機能」がほしい!という方は迷わず「設置型」のなかから検討されることをおすすめします。

ちなみに通常「温水」に水素は含まれませんが、水素発生方法が異なる「アクアバンク」だけは温水でも水素水がつくれます。

 

設置型水素水サーバーの3つのタイプ

さて、設置型水素水サーバーには大きくわけて3つのタイプがあります。

  • 水道直結型
  • 宅配ウォーターサーバー型
  • 汲み入れ型

の3タイプです。

それぞれくわしく見てみましょう。

❶水道直結型

水道直結型はかんたんな工事(自分でなんとかできる場合もあり)によって水道と水素水サーバー本体を連結し、電気分解によって水素を発生させます。

水道直結型の代表例:水素水サーバー 「H2ガウラ」スクリーンショット 2016-02-17 0.01.01
「H2ガウラ」購入の場合 198,000円(税別)
「H2ガウラ」レンタルの場合 月5,980円(税別)〜
水素濃度 1.0ppm

 

水道直結型のメリットは、

  • 水を自分で汲み入れたり
  • 水のボトルを設置したり

といった手間がかからないという点ですね。

水道直結なので、「水道水」と同じ気分で水素水を使えるというのが大きなメリットです。

■ 重い水ボトルを定期的に設置する必要がない

■ 水ボトルを注文する必要もない

■ 水ボトルを宅配便で受け取る手間もない

■ 自分で水を汲み入れる必要もない

この手軽さが大きな魅力です。

 

❷宅配ウォーターサーバー型

水を注文して宅配してもらう通常の「ウォーターサーバー」に、別途水素発生器を取り付けるタイプです。

スクリーンショット 2016-02-17 0.16.29

現状では「アルピナウォーター」「ハワイアンウォーター」という2つのウォーターサーバーが対応しています。(いずれも株式会社トーエルが運営するウォーターサーバー。)

通常のウォーターサーバーのレンタル料金に「プラス1,000円」で、ウォーターサーバーの水を「3.4ppm」という高濃度の水素水にすることができます。

■ 現在いずれかのウォーターサーバーをすでに利用している方

■ これからウォーターサーバーの設置を考えている方

このような方であれば検討してもいいタイプといえるでしょう。

 

❸汲み入れ型(水道水をタンクに汲み入れる)

まず水道水をタンクに汲み入れ、【浄水と水素発生】のためのカートリッジを通過させることで水素水をつくるというものです。

「アクアバンク」という水素水サーバーがこれにあたります。

スクリーンショット 2016-02-17 0.23.50
レンタル料金 月3,980円〜
水素濃度 0.2~0.6ppm

 

このタイプは、

■ ウォーターサーバーのようにガロンボトルを注文したり受け取ったりといった手間がかからない

■ 水道工事も必要ない

というメリットがあります。

「汲み入れタイプ」(アクアバンク)は水素濃度が比較的低め

このタイプ(アクアバンク)の弱点としては、マグネシウムの化学反応によって水素水をつくるため、(同じ原理で水素水をつくる「水素水スティック」と同様)水素濃度が比較的低くなる点です。

実際、公式サイトの表示「0.2~0.6ppm」という水素濃度は電気分解で水素を発生させる「H2ガウラ」(1.0ppm)などに比べると低くなっています。

「水素濃度の高さ」を気にされる方は、このタイプ(アクアバンク)はさけたほうが賢明かもしれません。

ちなみに日本医科大学太田成男教授は著書のなかで「0.8ppm」という数字を水素水の濃度の目安としてあげられています。

 

そもそも「なぜ設置型水素水サーバーを設置するのか?」という理由から、どのタイプにするか決める

以上設置型水素水サーバーの3つのタイプをご紹介しました。

このなかでどれを選べばいいのか?

そのヒントのひとつとして、「そもそもなぜ水素水サーバーを設置したいのか?」という理由から考えてみたいと思います。

 

「好きなときに好きなだけ水素水が飲み放題」が水素水サーバー最大のメリット

設置型サーバーを設置するメリットは、家庭用卓上水素水サーバーと同じく「好きなときに好きなだけ水素水が飲める」というのが一番に来ると思います。

この点で、【既存のウォーターサーバーに水素発生装置を追加するタイプ】の水素水サーバーは注意が必要です。

スクリーンショット 2016-02-17 0.16.29

なぜなら「使える水は、注文したボトル分に限られる」からです。

 

「ウォーターサーバータイプ」の場合、「好きなだけ水素水が飲める」とは限らない?

通常のウォーターサーバーを利用されている人のなかには、

水の注文にお金がかかるので、節約のため、ウォーターサーバーの水を使う用途を絞っています・・

という話もよく聞きます。

そうすると、せっかく水素水が使えるようになっても使う量や用途のことを気にしながらになってしまう可能性があるんですね。

水素水は飲むだけでなく、化粧水がわりにしたりヘアケアに活用したりペットに飲ませてあげたりと、様々な用途に利用が考えられます。

せっかく設置型の水素水サーバーを選ぶのなら、使う量をほとんど気にせずに利用できる「水道水が使えるタイプ」がいいのではないではないかな?と、個人的には感じます。

そのほうが思う存分水素水飲めますし、生活のあらゆるシーンで水素水を活用することもできるからです。

 

まとめ

ということで設置型水素水サーバーの「タイプ」を選ぶなら、

■ 使う量を気にせず思いっきり水素水を飲んだり使ったりできて、

■ 水素濃度も0.8ppm以上の高濃度

という点から、❶の「水道水直結型」をおすすめします。

代表例であげた「H2ガウラ」であれば、月々のレンタル料金5,980円〜ということでかなりリーズナブルですし、198,000円で購入することもできるので利用の仕方の選択肢もひろがります。

>>家庭用水素水サーバー「H2ガウラ」公式サイトで確認してみる→

 

設置型の水素水サーバーを検討されているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 


>>H2ガウラや、もっと手軽な「卓上型水素水サーバー」について、下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
水素水サーバー「H2ガウラ」レビュー|本格的に水素を生活に取り入れたい方へおすすめ水素水を生活に取り入れる方法は数ありますが、そのなかでもっとも自然に気兼ねなく水素水を使えるのが「設置型の水素水サーバー」を利用する方法...
あわせて読みたい
家庭用卓上水素水サーバーのガウラmini(ミニ)の5つの特徴|ルルドやアキュエラブルーとの違いも解説今回は工事不要の家庭用卓上水素水サーバーとして人気の高い「ガウラミニ」の詳細情報をお届けします。他の卓上水素水サーバー「ルルド」や「アキ...
あわせて読みたい
使ってみて満足してる?水素水サーバー「ガウラミニ」の評判・口コミをまとめてみました「ガウラミニ」は場所をとらず設置もカンタン(置くだけ)な「家庭用卓上水素水サーバー」のひとつで、かなり人気が上がってきている製品です。 ...