水素吸入

水素吸引器「H2ヒーラー」の鼻カニューラ(カニューレ)を交換してみた

先日、うちで使っている水素吸引器「H2ヒーラー」の鼻カニューラを交換しました。

H2ヒーラーは海外製品なので、付属のカニューラとまったく同じものを追加購入することはできません。

互換性のある国内のカニューラが日本総販売代理店水素ビジョンプラスさんのホームページで紹介されていたので、そこから購入して交換してみました。

今回はそのようすをご紹介してみたいと思います。

 

H2ヒーラーのカニューラを購入・交換する方法

水素ビジョンプラスさんのホームページで推奨されていたのは、「株式会社ユニコム」さんで販売されているこちらのカニューラ。

>>推奨カニューラ「UNI-105(4色カラー)」「UNI-110(女性・子供用、透明)」|株式会社ユニコム

「UNI-105」と「UNI-110」と2種類のカニューラが推奨されています。

この2つの違いとしては、

  • UNI-105:通常サイズ。カラーは4色(ブルー・ピンク・グリーン・イエロー)。10本3,240円(税込)〜
  • UNI-110:女性・子供用サイズ。カラーは透明。10本2,700円(税込)〜

このようになっています。

今回はとくに女性・子供用である必要はないため(通常サイズのカニューラを女性が使っても問題ありません)、今回は4色カラーの「UNI-105」を注文しました。

 

UNI-105(4色カラー)を注文してみる

こちらのリンクから株式会社ユニコムさんの販売ページに飛びます。

▲こちらが品番「UNI-105」

 

「10本セット」からの販売で、他に50本セット、100本セットなどがあります。

一般家庭なら10本セットで大丈夫でしょう。笑

10本セットで3,240円(税込)となります。

管理人KON
管理人KON
カラーは【4色組み合わせ】か【単色のみ】を選択できます。今回は4色組み合わせを選びました^^

 

 

ちなみにさらに画面を下にくだっていくと、もうひとつの品番「UNI-110」がでてきます。

10本セットで2,700円(税込)と、UNI-105より少し安くなっていますが、サイズが「女性・子供用」ということで小さくなっているので注意しましょう。

 

4,000円未満だと送料が必要&支払いは代引きのみ

購入代金が4,000円未満の場合、送料がかかります。

うちは関東ですが送料1,000円でした。けっこうしますね。笑

さらに気をつけたいのが、

支払い方法は代引きのみ(現金・クレジットカード・デビットカード)

という点。(佐川急便のe-コレクトというサービスのようです)

「クレジットカード支払い」を選べばオンライン決済になると勘違いしてしまったのですが、クレジットカードでの代引きもできるんですね。

 

カニューラが到着

▲注文したカニューラはこんな感じで届きました。

4色カラーの内訳は「ブルー・イエロー3本ずつ、ピンク・グリーン2本ずつ」で計10本でした。

▲1本はこんな感じ。指でつまんでいるのが連結する部分になります。

 

H2ヒーラーのカニューラ交換方法

では具体的なカニューラの交換方法をみていきましょう。

❶既存のカニューラのチューブ部分をカットする

まず既存のカニューラを適当な場所(※1)でカットします。

カットするのはちょっとびびりますが、大丈夫です。笑

※1 カットする場所は・・?

UNI-105はチューブ部分の長さはそんなにありません。既存のチューブとUNI-105を連結した長さがいい感じになる場所でカットします。

おすすめは「カニューラを装着した状態で、片腕を伸ばしたくらいの長さ」だそうです。(水素ビジョンプラスさんのホームページより)

管理人KON
管理人KON
短すぎると使い勝手がよくないですし、長すぎると水素ガスのロスが生じる可能性がでてくるので、「ちょうどいい長さ」になるようカットしましょう。

 

❷既存のチューブとUNI-105を連結

次にカットした部分とUNI-105を連結します。

▲チューブの直径が絶妙になっていて、グリグリねじこむとぴったり固定できます。

 

▲交換完了!

 

と、こんな感じで交換できました。

 

UNI-105なら家族専用カラーにもできる

UNI-105は4色カラーなので、たとえば

「お父さんはブルー、お母さんはピンク、わたしはグリーン」

のような使い分けができるのが便利だな、と感じました。

家族といっても、カニューラは専用のものが必要ですもんね。

色分けできれば、間違える心配もありません。

 

鼻に当たる部分がちょっと長かったのでカットした

あとちょっと気になったのが、UNI-105は既存のカニューラよりも鼻にセットする部分のでっぱりが長いという点。

▲ここが鼻の奥に当たる感じがしてちょっと違和感があったので、既存のと同じくらいになるようハサミでカットしました。

 

まとめ

以上、今回はH2ヒーラーの鼻カニューラの交換方法と、実際にUNI-105というカニューラに交換してみたようすについてご紹介してみました。

家族みんなでH2ヒーラーを使う場合、UNI-105は色分けもできてとても楽しくなるアイテムだと思います。笑

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

>>推奨カニューラ「UNI-105(4色カラー)」「UNI-110(女性・子供用、透明)」|株式会社ユニコム

 


【こちらの関連記事もどうぞ】

あわせて読みたい
水素吸引器H2ヒーラーを1ヶ月使ってみた結果|水素吸入効果の口コミ体験談水素吸引サロンなどで効果を実感された方のなかには、 と感じる人も多いと思います。 (参考:水素吸引サロンなどの口コミ体験...
あわせて読みたい
水素吸引器「H2ヒーラー」の使い方やよくある質問まとめ我が家では水素吸引器「H2ヒーラー」をフルに活用しながら、想像以上の効果を体感しています。 https://www.waterun...