demo

品名
(クリックで
詳細へ)
価格(税別)
▲▼
水素ガス濃度
▲▼
ランニングコスト
(年間参考)▲▼
連続吸引
▲▼
塩素ガス対策
▲▼
メンテナンス

H2ヒーラー
128000
1.0%以上9200

3-6ヶ月ごとに
カートリッジフィルター交換


スイソニア
1850000
0.3-1.0%16800 週1回
タンクの水交換

ダブル水素ボトル
168000
1.0%12000こまめなクエン酸洗浄

ラブリエエラン
ラブリエエラン 水素吸引器比較
159000
0.5%120002週間で専用液の交換

ラブリエリュクス
2500001.0%10404
60分
月1-2回
電解補助液と精製水の入れ替え

ケンコス3

39500
0.13%43500
~126000

5分
随時消耗品の交換
 
ビューティフライ

92407
0.3% 6000 △
30分
電解補助液補充
精製水で洗浄 
 
イマーレ

73889
1.0%不明

不明

不明

不明
 
ルルド ハイドロフィクス

1518000.43%3980
不明

不明
年1回カートリッジ交換
 
SU(スゥ)
su(スゥ)水素吸引器
168000.03%118800
5-10分
カートリッジ
使い捨て
 
H2エア
h2エア水素吸引器
150000.03%
130357
5-10分

カートリッジ
使い捨て
品名価格(税別)水素ガス濃度ランニングコスト
(年間参考)
連続吸引塩素ガス対策メンテナンス

 

水素吸引・水素吸入特集

「寝ても寝ても疲れがとれない」
「慢性的な持病をなんとかしたい」
「いつまでも若々しく健康でいたい」
「家族の健康のために、何かできることをしたい」
「美容や健康にプラスになることをしたい」

このような思いをもって、水素吸引に興味をもっている方はどんどん増えてきています。

でも、1回数十分で5,000円近くかかる水素サロンなどに通い続けるにはコストがかかりすぎます。

かといって現在市販されている水素吸引器を検討しようにも、

  • 価格がバラバラ
  • スペックの規格や水素発生方法もそれぞれ違う
  • 安全性のためにどこをチェックすればいいのかわからない

といったわかりにくさから、

どうやって選べばいいのかわからいない!!

という方も多いのではないでしょうか?

私も水素吸引器を検討し始めたときは同じような悩みを抱えていました。

そこからさまざまなメーカーさんいも問い合わせたりしながら、かなりつっこんだところまで各水素吸引器について調べ上げ、納得いく水素吸引器選びをすることができたという経験があります。

そこでこのプロセスで身につけた「失敗しない水素吸引器選びのコツ」を、約1分で読める無料メール講座全7回としてシェアさせていただきたいと思います。

自宅に満足できる水素吸引器があると、本当に人生の質が変わります。

少しでも興味のある方は、ぜひご登録してみてください。

1日1分でわかる!水素吸引器の選び方無料講座全7回

 

2016年12月に「水素ガス吸入治療」が厚生労働省の「先進医療B」に認定されて以降、水素吸引が注目を集めています。

当サイト「スイスピ」では

『水素吸引についてのアンケート調査』
『市販の水素吸引器を徹底比較』

などをおこない、水素吸引の恩恵が身近なものになるようなコンテンツを掲載しています。

美容や健康のために「水素吸引が気になっている!」という方はぜひ参考にしてみてください。

>>水素ガス吸入の効果を知りたい!水素吸引サロンや吸引器の口コミ体験談まとめ

 

>>【決定版】水素吸引器の選び方|価格・口コミ・持ち運びOKなど、吸入効果が高いおすすめはどれ?