MENU
    その他

    【レンタル水素水サーバー比較】H2ガウラとcoolqoo(クールクー)はどちらがおすすめ?

    今回は水道直結型のレンタル水素水サーバーの2強(と勝手に呼んでいる笑)、

    「H2ガウラ」と「coolqoo(クールクー)水素水サーバー」を比較してみたいと思います。

    レンタル型・水道直結型の水素水サーバーはどれがいいのかな・・

    と迷っている方は参考にしてみてくださいね。

     

    水道直結型のレンタル水素水サーバーなら「H2ガウラ」か「coolqoo(クールクー)水素水サーバー」

    レンタルの設置型水素水サーバーは何種類かありますが、水の供給方法は

    「宅配水型」(一般的なウォーターサーバー型)
    「水道水汲み入れ型」(ピッチャー等で汲み入れる)
    「水道直結型」(簡単な工事で水道に直結)

    などにわかれています。

    このなかでも「水道直結型」は日常的な水の補充や宅配水の注文・受取などをまったく考えなくてもよく、ストレスフリーに水素水が使えるということで人気を集めています。

    そして水道直結型の水素水サーバーの代表としては「H2ガウラ」と「coolqoo(クールクー)水素水サーバー」があります。

     

    H2ガウラ」と「coolqoo(クールクー)水素水サーバー」の比較表

    H2ガウラクールクー水素水サーバー
    レンタル料金
    (税別)
    5,980円(3年契約)
    6,980円(2年契約)
    9,000円
    初期費用5,980円(3年契約)
    6,980円(2年契約)
    配線工事費:18,000円
    保証金:20,000円
    水素濃度 1.0ppm(溶存)
    20,000ppm(気泡注入)
    0.6-1.2ppm
     水素水生成法 電気分解(特殊技術により、できあがった水素水は中性のままで保たれる)  電気分解でつくった水素をし充てん
     水温  冷水:4-10℃
    温水:80-90℃
     冷水:4℃
    温水:85℃
     メンテナンス 年1回のフィルター交換無料 年1回のフィルター交換無料
    サイズ幅25x奥行き37x高さ114cm幅29x奥行き40.5x高さ111cm
    契約期間2年または3年2年以上
    中途解約費残り期間のレンタル費用の50%
    (契約満了時は不要)
    2年以内の解除は20,000円
    その他198,000円(税別)で購入も可能

     

    「H2ガウラ」と「coolqoo(クールクー)水素水サーバー」のよく似ている部分と違う部分

    「H2ガウラ」と「coolqoo(クールクー)水素水サーバー」を比べると

    ■ 水素濃度

    ■ 水道直結式であること

    ■ 本体サイズ

    など、似た部分が多いと感じます。

    その一方で決定的な違いとなる部分もあります。

    ひとつが「RO水」か「ミネラル水」か、という点、

    そしてもうひとうは「コスト」です。

     

    クールクーは「RO水」、H2ガウラは「ミネラル水」

    RO水とは、【自然なミネラルや微量な不純物】などをほぼ100%取り除くことができる0.0001ミリの細かい穴をもった「RO逆浸透膜フィルター」でろ過してできる水のことです。

    クールクーにはこのRO逆浸透膜フィルターが内臓されており、水道水に含まれる不純物(ミネラル含む)をほぼ完全にとりのぞいた「純粋な水」で水素水をつくります。

    いっぽうH2ガウラには水道水の残留塩素などを取り除くフィルターは内臓されていますが、水道水に含まれるミネラル分はそのまま残るようになっています。

     

    RO水とミネラル水、どちらがいいの?

    ミネラル分を含む水と含まないRO水、どちらがいいというのはあるのでしょうか?

    「赤ちゃん」や「ペット」に与える水には、消化機能に負担をかける可能性のあるミネラル分は少ないほうがいいといわれています。

    そのため「赤ちゃんやペットにはRO水がいい」という説がありますが、日本の水道水はヨーロッパなどに比べるともともとミネラル分が少ない「軟水」なのでそれほど気にしなくてもいいと考えられます。

     

    クールクーのRO水の味はいまいち?

    RO水は水の味をまろやかにするミネラルをまったく含まないため一般的には「おいしくない」といわれています。

    RO水の味をよくするために人工的にミネラルを添加して販売している宅配水もあります。

    クールクーはその場でRO水をつくるので、味はもうひとつといえるかもしれません。

     

    クールクーとH2ガウラのコストの比較

    もうひとつ大きな違いがあるのがコストです。

    初期費用の比較

    まず初期費用を比べてみると、

    H2ガウラの初期費用(税別)

    諸経費5,980円(3年契約)または6,980円(2年契約) ※購入の場合はなし
    送料無料  ※購入の場合は5,000円〜
    設置工事費8,000円〜(状況により異なる。自分でやる場合は無料
    合計 13,980円〜(工事費込)

     

    クールクーの初期費用(税別)

    諸経費配線設置料:18,000円
    保証料:20,000円
    合計 38,000円

     

    H2ガウラの初期費用は工事内容によっては変わってくる可能性はありますが、全般的にいってクールクーのほうがコストがかかりそうです。

     

    毎月のレンタル料金の比較

    毎月のレンタル料金を比較してみると、

    ■ H2ガウラ:5,980円(3年契約)または6,980円(2年契約)[税別]

    ■ クールクー:9,000円[税別]

    ということでこちらもクールクーのほうが高コストになっています。

     

    まとめ

    ということで「H2ガウラ」と「クールクー水素水サーバー」を選ぶ基準としては

    「RO水にどれだけの価値をおくか?(コストをかけてもRO水にする価値があるか)」

    というポイントに集約されると思います。

    コストをかけてもRO水にする価値があるのなら「クールクー水素水サーバー」、そうでないのなら「H2ガウラ」という選択ですね。

    レンタル水素水サーバーを検討されている方はよかったら参考にされてみてくださいね。

     

    H2ガウラ公式サイトで確認してみる→

     

    coolqoo(クールクー)公式サイトをみてみる→

    ※クールクーは公式サイトの一番下の部分に「水素水コース」へのリンクがあります。

     

     

     

    ABOUT ME
    管理人KON
    長年敏感で弱い体質と付き合ってきたのですが、水素と出会ったのをきっかけにして体質がかわり、毎日をフルに活動できるようになりました。 そこから水素の医学研究や様々な製品にも強く興味を持つようになり、その調べた内容や、実際に使ってみた体験談をまとめています。>>詳しいプロフィールはこちら
    水素吸引・水素吸入特集

    「寝ても寝ても疲れがとれない」
    「慢性的な持病をなんとかしたい」
    「いつまでも若々しく健康でいたい」
    「家族の健康のために、何かできることをしたい」
    「美容や健康にプラスになることをしたい」

    このような思いをもって、水素吸引に興味をもっている方はどんどん増えてきています。

    でも、1回数十分で5,000円近くかかる水素サロンなどに通い続けるにはコストがかかりすぎます。

    かといって現在市販されている水素吸引器を検討しようにも、価格や規格がバラバラで

    どうやって選べばいいのかわからいない!!

    という方も多いのではないでしょうか?

    私も水素吸引器を検討し始めたときは同じような悩みを抱えていました。

    そこからさまざまなメーカーさんいも問い合わせたりしながら、かなりつっこんだところまで各水素吸引器について調べ上げ、納得いく水素吸引器選びをすることができたという経験があります。

    そこでこのプロセスで身につけた「失敗しない水素吸引器選びのコツ」を、約1分で読める無料メール講座全7回としてシェアさせていただきたいと思います。

    自宅に満足できる水素吸引器があると、本当に人生の質が変わります。

    少しでも興味のある方は、ぜひご登録してみてください。

    1日1分でわかる!水素吸引器の選び方無料講座全7回

     

    2016年12月に「水素ガス吸入治療」が厚生労働省の「先進医療B」に認定されて以降、水素吸引が注目を集めています。

    当サイト「スイスピ」では

    『水素吸引についてのアンケート調査』
    『市販の水素吸引器を徹底比較』

    などをおこない、水素吸引の恩恵が身近なものになるようなコンテンツを掲載しています。

    美容や健康のために「水素吸引が気になっている!」という方はぜひ参考にしてみてください。

    >>水素ガス吸入の効果を知りたい!水素吸引サロンや吸引器の口コミ体験談まとめ

     

    >>【決定版】水素吸引器の選び方|価格・口コミ・持ち運びOKなど、吸入効果が高いおすすめはどれ?