その他

女性の更年期症状の予防・セルフケアに水素水や水素サプリを活用できる?

女性の更年期症状のはっきりした原因は確定できていませんが、症状としては

  • 顔や上半身のほてり
  • 多量の発汗
  • 動悸
  • 不眠
  • だるさ
  • 節々の痛み
  • 肩こり
  • 無気力
  • イライラ

などなど数多くあり、日常生活をおくるのも一苦労という大変な辛さを経験している人も少なくないと思います。

今回、

「辛い更年期症状対策として、水素水や水素サプリを活用している人がいる」

という話を聞いたので、その詳細について調べてみました。

更年期症状をどうにかしたい・・と感じている方はぜひ参考にしてみてください!

 

女性の更年期症状とは

女性の更年期とは、閉経の前後約5年ずつ、計約10年の期間のことをいいます。

この時期になると卵巣機能の衰えによってホルモンのバランスが崩れ、自律神経の乱れからさまざまなつらい症状が表れます。

このことを更年期症状といい、さらにそれが原因で生活に支障をきたすほどになることを更年期障害と呼びます。

更年期症状には「ホルモンバランスの乱れ」が大きく関係していること以外、明確な原因がわかっていません。

そのため「こうすればいい」というはっきりした解決法がなく、対策が難しいんですね。

 

更年期に水素を活用している人たちの声

そんななか、酸化力の強い活性酸素(ヒドロキシルラジカル)を取り除く作用に期待して「水素水」「水素サプリ」を更年期症状の対策に取り入れている方が増えてきているようです。

「水素水、楽天で買って疲れた時に飲んでいるんだけど効果ある。動ける。 」

「更年期の体調不良に水素のサプリが効くらしく飲んでみました。
まだ飲み始めだけど効いてる感じはあります。」

「作家の林真理子さんも飲んでいるらしいね。私も初めてみようかなぁ。」

(出典:2ch 「更年期障害に悩む奥様」より)

ネット上の声ではありますが、実際に水素を活用して何らかの効果を感じている人はたしかにいるようですね。

 

更年期のストレス対策として

また、ご自身の難病を克服するなかで水素水を活用されてきたモデルの早坂理恵さんは、著書「水素美容の秘密」のなかで

更年期の症状に水素が効果的

という内容を書かれています。


▲水素美容のひみつ(監修:太田成男日本医科大学教授)

とくに女性の場合、閉経前後の10年間で急激にエストロゲンが減ってしまいます。エストロゲンの減少により、手足の冷えや、不眠、イライラといった症状が現れ、また骨粗しょう症が起こりやすくなります。

対処法としては、女性ホルモンに似ている大豆イソフラボンを意識的に摂るということはもちろん、ここでも水素水ケアが有効です。というのも、ストレスの多い人は、これらのホルモンの値がより下がる傾向にあるからです。

いうまでもなく、ストレスによって過剰に発生した悪玉活性酸素を除去してくれるのが水素なので、水素水を飲むことでホルモン値の減少を最小限に抑えてあげましょう。

(出典:『水素美容のひみつ』産学社2015年 早坂理恵著、太田成男監修)

ストレスによって活性酸素が増えると、更年期症状の原因である「女性ホルモンの減少」に拍車がかかるため、

  1. 水素で活性酸素を除去
  2. 女性ホルモンが減りにくくなる

ということで、更年期症状の緩和が期待できるということのようです。

 

水素によるホルモン分泌の効果も

また水素を取り入れることで分泌が促進されるホルモンによる影響にも期待できる点があります。

水素をとりいれると胃から分泌される「グレリン」というホルモンがあります。

このホルモンは自律神経にはたらきかけて副交感神経(夜眠るときに優位になるリラックスさせる神経)を優位にするはたらきがあるため、精神的なストレスを緩和しながら乱れた自律神経をととのえるはたらきが期待できます。

更年期の症状はほてりや関節の痛みなど体のつらさだけではなく、イライラやウツといった精神的な苦痛もストレスとになると思います。

神経をやわらげてリラックスさせる水素のはたらきはとても有効かもしれませんね。

 

水素を取り入れるおすすめの方法は?

さきほどご紹介したネット上の声では、水素のとりいれ方法として「水素水」「水素サプリ」が上がっていました。

水素を毎日取り入れる方法としては

  1. 水素水を飲む
  2. 水素サプリを飲む
  3. 水素入浴をする
  4. 水素吸引(水素ガス)をする

と、大きくわけて4つの方法があります。

それぞれの特徴やおすすめアイテムについてご紹介してみます。

 

❶水素水を飲むおすすめの方法

水素水が出始めのころは「アルミパウチ水素水」が主流でした。

が、アルミパウチ水素水は「1本300-500mlで300円〜500円」と値段が高いため、継続して飲み続けるのには負担が大きくなるというデメリットがあります。

最近では、好きなだけ水素水が飲める「水素水サーバー」もさまざまな機種が登場していて、身近になってきています。

あわせて読みたい
家庭用卓上水素水サーバーのガウラmini(ミニ)の5つの特徴|ルルドやアキュエラブルーとの違いも解説今回は工事不要の家庭用卓上水素水サーバーとして人気の高い「ガウラミニ」の詳細情報をお届けします。他の卓上水素水サーバー「ルルド」や「アキ...

我が家ではこちらの「ガウラミニ」を導入しています。

月4,980円(税別)で導入できるので、家族みんなで好きなだけ水素水を飲みたい方には特におすすめできます。

❷水素サプリのおすすめ

「水をたくさん飲むのはキツイ・・」

ということで水素サプリで水素補給を考えている人も増えています。

ただ水素サプリの場合は「体内で反応させて水素を発生させる」ため水素濃度の実測が難しく、なかにはほとんど水素が発生しないまがい物もあるので注意が必要です。

このサイトでもいくつかの水素サプリをご紹介していますが、

・医師グループ監修の水素サプリ「H2サプリメント」(公式サイト

・水素医学研究の第一人者である太田成男教授が開発に関わった「水の素」(公式サイト

この2つの水素サプリがもっとも安心して飲める確実な水素サプリとしておすすめしています。

詳しい検証記事も書いていますので、興味のある方は下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
H2サプリメントの効果は?水素医療の医師監修の水素サプリ水素サプリは「発生する水素量の計測が難しい」という特徴があるため、どの製品がいいのかの判断は難しいですよね。 今回はそんな水素サプ...
あわせて読みたい
太田教授開発の水素サプリ「水の素」|ナチュラ水素とどちらが買いか?私は現在「ナチュラ水素」という水素サプリを飲用しています。 (参考記事:ナチュラ水素を注文して飲んでみた口コミレビュー) 数ある水素...

 

❸水素入浴のおすすめ

水素入浴の方法は、大きく分けて

  1. 入浴剤タイプの「水素入浴剤」を入れる
  2. 水素風呂用の水素発生器を使う

という2つの方法があります。

それぞれの特徴やおすすめのアイテムについては下の記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
水素風呂の比較とおすすめランキング|水素発生器や水素入浴剤を徹底比較してみました水素風呂に興味や魅力を感じていても、 水素濃度は大丈夫? 本当に効果が得られるの? 長い目でみたときのコストはどう...

 

❹水素吸引のおすすめのやり方

2016年11月30日に水素吸入療法が厚生労働省の先進医療Bとして承認されて以降、水素吸引への注目が高まっています。

最近では自宅で簡単に水素吸入できる水素吸引器も数がそろってきており、うちでも家族の健康のために水素吸引器を導入しています。

あわせて読みたい
【決定版】水素吸引器の選び方|価格・口コミ・持ち運びOKなど、吸入効果が高いおすすめはどれ?水素(水素分子)をからだに取り入れる方法のなかで、現在唯一厚生労働省に認められているのが「水素吸入」です。 (水素吸入治療法が「先...

こちらの記事で各水素吸引器をくわしく比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

まとめ

以上、今回は女性の辛い更年期症状と水素の関係についてご紹介してみました。

実際に水素を生活に取り入れることで辛い症状が軽くなったという声は少なくないため、試してみる価値はあるのではないかと思います。

水素のとり入れ方法には

  1. 水素水を飲む
  2. 水素サプリを飲む
  3. 水素入浴をする
  4. 水素吸引(水素ガス)をする

という4つの方法がありますので、興味がひかれる方法があったらぜひいろいろ試していただければと思います。

下記の参考記事もよかったら見てみてくださいね。

 

あわせて読みたい
【決定版】水素吸引器の選び方|価格・口コミ・持ち運びOKなど、吸入効果が高いおすすめはどれ?水素(水素分子)をからだに取り入れる方法のなかで、現在唯一厚生労働省に認められているのが「水素吸入」です。 (水素吸入治療法が「先...
あわせて読みたい
家庭用卓上水素水サーバーのガウラmini(ミニ)の5つの特徴|ルルドやアキュエラブルーとの違いも解説今回は工事不要の家庭用卓上水素水サーバーとして人気の高い「ガウラミニ」の詳細情報をお届けします。他の卓上水素水サーバー「ルルド」や「アキ...
あわせて読みたい
水素風呂の比較とおすすめランキング|水素発生器や水素入浴剤を徹底比較してみました水素風呂に興味や魅力を感じていても、 水素濃度は大丈夫? 本当に効果が得られるの? 長い目でみたときのコストはどう...