水素の効果についての研究

認知症を水素水やサプリで予防できる?人への臨床試験も進行中のボケ防止法

今回は水素分子の継続的な摂取が「認知症・ボケの予防につながる」という可能性をしめす研究についてご紹介してみたいと思います。

 

認知症の原因とは?

認知症になるメカニズムは、その全容が解明されているわけではありません。

認知症のタイプもいくつかあり、

「〇〇が原因で認知症になった」

と一概にいうこともできませんし、認知症の治療法も確立されていません。

ですが、認知症のひとつである「アルツハイマー病」については、脳内の活性酸素による「酸化ストレス」が原因のひとつであることがわかっています。

 

認知症の半分以上をしめる「アルツハイマー型認知症」

認知症のひとつである「アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)」の患者数は、認知症全体のなかでも半分以上を占めています。

アルツハイマー病は加齢とともに「脳の神経細胞」が急激に減少してく病気で、

  • 治療によって症状を回復されるのが難しい
  • そのため、治療よりも「予防」に力を入れるべき病気

といわれています。

そしてアルツハイマー病をひきおこす原因のひとつに「酸化ストレス」があります。

 

アルツハイマー病を引き起こす「酸化ストレス」とは?

「酸化ストレス」とはどんなものなのでしょう?

わたしたちの体は「酸素をとりこむこと」でエネルギーをつくりだしており、細胞のなかの「ミトコンドリア」という小器官が酸素からエネルギーをつくる工場のような役割をはたしています。

認知症予防に水素水▲ミトコンドリアのイメージ

 

この「酸素からエネルギーをつくる過程」の副産物として生じるのが『活性酸素』で、一部の活性酸素(ヒドロキシルラジカル)はその強い酸化力で周囲の細胞やDNA、タンパク質などにダメージをあたえてしまうんですね。

これが「酸化ストレス」で、ほとんどの病気や生物の老化の原因といわれています。

アルツハイマー病も酸化ストレスが原因のひとつであるといわれており、実際アルツハイマー病の進行時には同時に酸化ストレスも高まっていることがわかっています。

 

脳内の酸化ストレスを軽減させることで認知症を予防できる?

認知症病の抗酸化物質

ということで、

「脳内の酸化ストレスを減らすことができれば、認知症(アルツハイマー病)を予防できるのでは?」

このような仮説が立てられるわけですね。

 

一般的な「抗酸化物質」は脳内で働けない

「酸化ストレスを減らす=活性酸素の働きを抑える」

このはたらきを「抗酸化作用」といい、ビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10などが抗酸化作用をもつ代表的な「抗酸化物質」です。

ところがアルツハイマー病予防のために酸化ストレスから守るべき「脳内」は、危険な物質が入ってこないよう「血液脳関門」という固いガードで守られています。

そのためビタミンCなどの大きな分子は、脳の神経細胞保護のためには働くことができません。

 

脳のなかにも入っていける水素分子

そこで「宇宙一小さい分子」である水素分子に注目が集まっています。

水素分子は強力な活性酸素である「ヒドロキシルラジカル」を取り除くことができるだけでなく、「血液脳関門」でガードされた脳のなかにまで入っていくことができます。

このことから「水素分子を活用することで、認知症の予防ができるのでは?」という仮説が成り立つわけですね。

 

「水素水を2年間飲ませると、認知症のリスクが減少する」マウスを使った研究論文

認知症水素水研究日本医科大学の太田成男教授らは、この仮説にもとづき、マウスを使った動物実験を行いました。

まず「高齢になると自然にアルツハイマー病の症状があらわれるマウス」を用意し、このマウスに2年間毎日、水素分子を溶け込ませた水素水を飲ませました。

その結果、アルツハイマー病の症状である「記憶力の低下」を抑制することができたんですね。

 

つまり「水素水を飲み続けることでアルツハイマー病の予防につながることが、動物実験では立証された」わけです。

 

人への臨床試験も現在進行中

動物実験で期待できる結果がでたため、現在「軽度の認知症症状」にある人を対象にした臨床試験も進行中だそうです。

プラシーボ効果の可能性をなくした「ダブルブラインド方式」(二重盲検法)ですすめられているということなので、もしはっきりとした結果がでれば「水素水や水素サプリで認知症を予防できる」という新たな可能性が開かれることになります。

今後の発表をたのしみに待ちたいですね。

 

今後も期待される認知症と水素の研究

以上今回は「水素が認知症予防に役立つ可能性」についてご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

動物実験ではすでに「認知症予防への水素の効果」が確認されています。

マウスと同じように「酸化ストレス」が影響する認知症のメカニズムからすると、人間の認知症予防にも効果があるのでは?と期待せずにはいられません。

今後も認知症への水素の効果についての研究で発表がありましたら、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

ABOUT ME
管理人KON
長年敏感で弱い体質と付き合ってきたのですが、水素と出会ったのをきっかけにして体質がかわり、毎日をフルに活動できるようになりました。 そこから水素の医学研究や様々な製品にも強く興味を持つようになり、その調べた内容や、実際に使ってみた体験談をまとめています。>>詳しいプロフィールはこちら
水素吸引・水素吸入特集

「寝ても寝ても疲れがとれない」
「慢性的な持病をなんとかしたい」
「いつまでも若々しく健康でいたい」
「家族の健康のために、何かできることをしたい」
「美容や健康にプラスになることをしたい」

このような思いをもって、水素吸引に興味をもっている方はどんどん増えてきています。

でも、1回数十分で5,000円近くかかる水素サロンなどに通い続けるにはコストがかかりすぎます。

かといって現在市販されている水素吸引器を検討しようにも、

  • 価格がバラバラ
  • スペックの規格や水素発生方法もそれぞれ違う
  • 安全性のためにどこをチェックすればいいのかわからない

といったわかりにくさから、

どうやって選べばいいのかわからいない!!

という方も多いのではないでしょうか?

私も水素吸引器を検討し始めたときは同じような悩みを抱えていました。

そこからさまざまなメーカーさんいも問い合わせたりしながら、かなりつっこんだところまで各水素吸引器について調べ上げ、納得いく水素吸引器選びをすることができたという経験があります。

そこでこのプロセスで身につけた「失敗しない水素吸引器選びのコツ」を、約1分で読める無料メール講座全7回としてシェアさせていただきたいと思います。

自宅に満足できる水素吸引器があると、本当に人生の質が変わります。

少しでも興味のある方は、ぜひご登録してみてください。

1日1分でわかる!水素吸引器の選び方無料講座全7回

 

2016年12月に「水素ガス吸入治療」が厚生労働省の「先進医療B」に認定されて以降、水素吸引が注目を集めています。

当サイト「スイスピ」では

『水素吸引についてのアンケート調査』
『市販の水素吸引器を徹底比較』

などをおこない、水素吸引の恩恵が身近なものになるようなコンテンツを掲載しています。

美容や健康のために「水素吸引が気になっている!」という方はぜひ参考にしてみてください。

>>水素ガス吸入の効果を知りたい!水素吸引サロンや吸引器の口コミ体験談まとめ

 

>>【決定版】水素吸引器の選び方|価格・口コミ・持ち運びOKなど、吸入効果が高いおすすめはどれ?