MENU

    水素水サーバーを徹底比較!おすすめの10機種と失敗しない選び方

    水素水サーバーとは自宅や会社、公共施設などで使用する、水道水やミネラルウォーターを水素水に変えて飲むことができる機器のこと。

    ほぼできたての水素水を飲めるので「時間がたつと水素が抜けてしまう」という水素水の弱点をカバーすることができます。

    水素水を飲む方法として人気が高い水素水サーバーですが、

    種類やタイプの違いありすぎて、どれがいいのかわからない・・

    家族の健康にとって、いちばん効果が高いのはどれなんだろう?

    と悩んでいる人も少なくないと思います。

     

    うちでも水素水サーバーを導入するまでには、各機種の特徴や導入方法、(レンタルの場合は)契約内容等を整理するのにとても苦労しました・・^^;

    今回は水素水サーバーを選ぶにはどこをどう比べればいいのか?という点についてシェアさせていただき、おすすめの水素水サーバーについてもご紹介したいと思います。

    ぜひ最後まて見ていただいて、あなたの水素水サーバー選びの参考になれたら幸いです。

     

    >>先に水素水サーバーおすすめ10選を見てみる(ページ下部へジャンプ)

    >>水素水サーバー条件別検索データベースへ

     

    もくじ

    水素水サーバーの効果とメリット:つくりたての水素水が低コストで飲み放題

    水素水サーバーを導入方法を決める前に、そのメリットを確認しておきましょう。

    1. つくりたての水素水が飲める=水素が抜けて水素濃度が下がる心配がない
    2. 家族で水素水を飲むなら、コストパフォーマンスが抜群に優れている
    3. とにかく水素水が飲み放題

    下の図にあるような「水素分子の効果」を最大限受け取れる可能性が水素水サーバーにはあります。

     

    「つくりたての水素水が低コストで飲み放題になる」

    このメリットをどうすれば最大限受け取ることができるか?をイメージしながら水素水サーバーを選んでいきましょう。

    管理人KON
    管理人KON
    「水素水を飲むこと」の効果はこちらも参考にしてみてください。

    >>水素水飲用の効果とは

     

    水素水サーバーの比較の仕方・選び方|8つのチェックポイントで比べよう

    水素水サーバーを選ぶときに「どういったポイントを見比べていけばいいのか?」についてのポイントは8つあります。

    1. 水素濃度
    2. 設置スペース・設置の手間
    3. 温水・冷水機能は必要?
    4. 使用する水(水道水?宅配水?ミネラルウォーター?)
    5. 水素水ができるまでの待ち時間
    6. 「購入」か「レンタル」か
    7. メンテナンスはかんたん?大変?
    8. ランニングコストはどれくらい?
    妻ゆい
    妻ゆい
    8つもポイントがあるの?比べるの大変そう・・
    管理人KON
    管理人KON
    逆にこの8つさえしっかり比べれば後悔のない選択ができるってことだよ!

    では次にこの8つのポイントについて詳しくみながら、「具体的にどんな水素水サーバーがあるのか?」についてもご紹介していきます。

     

    ❶水素水サーバーの水素濃度はどれくらい?→できれば1.0ppm以上

    水素医学のパイオニアである日本医科大学の太田成男教授によると、

    太田教授
    太田教授
    0.8ppm以上の水素濃度が、水素水のひとつのめやすになる

    とされています。

    (『水素水とサビない身体』2013年小学館より)

    水素水を人に投与する臨床試験では1.0ppm前後の水素水が使用されることが多いので、最低0.8ppm、できれば1.0ppm前後の水素濃度がほしいところです。

     

    >>水素濃度1.0ppm以上の水素水サーバー一覧【水素水サーバー検索データベース】

    日本トリム・パナソニックの機器は水素濃度低め?

    日本トリムの「電解水素水整水器」、パナソニックの「還元水素水生成器」は、もともと「アルカリ温水整水器」として開発されたもので、一般の水素水サーバーとはすこし種類が違うものになります。

    水素濃度は高くても0.3ppmと低めで、どちらかというと「整水器がメインで、水素も入っている」という位置づけの製品です。

    参考記事:日本トリムの電解水素水整水器ってどう?

     

    ❷水素水サーバーの「設置スペース」と「設置の手間」を確認!

    水素水サーバーは

    • キッチンカウンターの上などに置ける「卓上型」
    • 「床置設置型」

    大きく分けてこの2種類があります。

    卓上型(例:ガウラミニ)

    床置設置型(例:H2ガウラ)

    一般的に性能は「床置設置型」のほうが優れていますが、日本の家やマンションだと、それほどキッチンまわりにスペースがないケースも多いです。

    「設置スペースはどれくらいか?」は必ず確認するようにしましょう。

    「置くだけでいい」ものから「設置工事」が必要なものまで

    また水素水サーバーの「設置の手間」についても

    • コーヒーメーカーのように「置くだけで使える」もの
    • 水道直結式で簡単な工事が必要なもの

    などさまざまです。

    妻ゆい
    妻ゆい
    「置くだけで使える」なら、導入の心理的ハードルはかなり低いわね。
    管理人KON
    管理人KON
    水道直結は水道直結でメリットもあるけどね・・。工事のある・なしは水素水サーバー選びの大きなポイントのひとつだと思うよ。

     

    >>置くだけで使える水素水サーバー一覧【水素水サーバー検索データベース】

     

    ❸水素水サーバーに「温水・冷水機能」は必要?

    一般的なウォーターサーバーにはつきものの「温水・冷水機能」。

    水素水サーバーの場合、「床置設置型」にはついていることがほとんどですが、「卓上型」は「常温のみ」の製品が多いです。

    また、温水・冷水機能がついている場合も、「水素水なのは冷水のみ」(温水はただの水)なのがほとんどという点にも注意しましょう。

    卓上型は「常温のみ」が多い

    温冷水機能があっても「水素は冷水のみ」がほとんど

    (温水も水素水という例外は「アクアバンク」のみ。→温水・冷水機能つき水素水サーバー一覧【水素水サーバー検索データベース】

     

    ❹水素水サーバーで「使用する水」は水道直結?ミネラルウォーター?宅配水?

    水素水サーバーで使用する水の「種類」「使い方」にも大きな違いがあり、おもに下記の4種類にわけられます。

    ❶水道直結タイプ:設置時にかんたんな工事をして、水道につなぐ

    メリット→使い始めたら水の補給についていっさい気にしなくていい
    デメリット→設置に手間がかかる/気軽に導入しづらい

    >>水道直結タイプの水素水サーバー一覧【水素水サーバー検索データベース】

    ❷注ぎ入れタイプ【水道水OK】:浄水フィルター内蔵。水道水をタンクに注ぎ入れる。

    メリット→水道水が使えて、設置の手間もないので導入ハードルが低い
    デメリット→水を注ぎ入れる手間がかかる

    >>水道水OKで注ぎ入れタイプの水素水サーバー一覧【水素水サーバー検索データベース】

    ❸注ぎ入れタイプ【水道水不可】:浄水フィルターがないので、浄水やミネラルウォーターを用意して、タンクに注ぎ入れる。

    メリット→設置の手間がないので導入ハードルが低い
    デメリット→自分で水を注ぎ入れる手間と、水を用意する手間がかかる

    ❹宅配水タイプ:一般的な宅配型ウォーターサーバーのように、10L前後の水ボトルを随時購入し、ボトルを取り付けて使う。

    メリット→質のよい水から水素水がつくれる
    デメリット→水は都度購入する必要があり、注文や宅配受取り、ボトルの置き場・ボトル設置の手間がかかる

    >>宅配水タイプの水素水サーバー一覧【水素水サーバー検索データベース】

    それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の生活スタイルや好みに合ったものを選びましょう。

     

    ❺水素水サーバーで「水素水ができるまでの待ち時間」は?

    コックをあけると水が出てくるのが「ウォーターサーバー」のいいところですが、水素水サーバーのなかには「水素水をつくるのに時間がかかる」ものもあります。

    毎日水素水を飲むうえでの便利さを左右しますので、「水素水生成の待ち時間」にも注意しましょう。

    >>「待ち時間ゼロ」の水素水サーバー一覧【水素水サーバー検索データベース】

     

    ❻水素水サーバーを「購入」するか「レンタル」するか

    水素水サーバーの導入方法としては、「購入」「レンタル」という2つの方法があります。

    製品によって

    • 購入のみ対応
    • レンタルのみ対応
    • 購入・レンタルどちらも対応

    といった違いがあります。

    レンタルの場合は契約内容にも注意が必要で、

    • 契約期間
    • 契約解除時の費用

    なども確認しましょう。

    >>レンタルタイプの水素水サーバー一覧【水素水サーバー検索データベース】

     

    ❼水素水サーバーの日々のメンテナンスは簡単?たいへん?

    水素水サーバーは水回りの製品なので、衛生面でキレイな状態を維持できるようメンテンナンスする必要があります

    そのための日々のメンテナンスがどれくらい手間がかかるのか?という点も水素水素水サーバー選びのポイントです。

    ❽水素水サーバーのランニングコストはどれくらい?

    本体の費用以外にかかるランニングコストにもそれぞれ違いがあります。

    水道水が使える浄水機能付きのものであれば「浄水フィルター」の効果が必要になりますし、水素水生成のための「カートリッジ」が交換になる機種もあります。

    また、「温水・冷水機能つき」の水素水サーバーであれば、その分毎月の電気代も高くなります。

     

    ここまで水素水サーバーを選ぶときに比べたいポイントについて見てきました。

    では次から、具体的にどんな水素水サーバーがあるのか?おすすめの10製品をご紹介していきます。

    (順番は個人的なオススメ順です^^)

    1. ガウラミニ(卓上型)
    2. H2ガウラ(床置設置型)
    3. アクアバンク(床置設置型)
    4. アルピナピュアウォーター+H2(床置設置型)
    5. ルルドハイドロフィクス(卓上型)
    6. H2SEREVERピュアラスミニ(卓上型)
    7. バイオシス(卓上型)
    8. ルルド(卓上型)
    9. アキュエラブルー(卓上型)
    10. クールクー水素水サーバー(床置設置型)

     

    おしゃれなデザイン・待ち時間なしですぐ水素水が飲み放題の「ガウラミニ」

    ガウラミニは【レンタル】【購入】どちらも可能な卓上水素水サーバーです。

    給水口付近で集中的に水素を生成して注入する「ワンパス式」という本格的な構造により、卓上式では貴重な待ち時間なしで1.0ppmの高濃度水素水が飲めるのが特徴です。

     

    ガウラミニの口コミ&詳細記事をみてみる

    ガウラミニ 公式サイトをみてみる

     

    ガウラミニは水道水をそのまま利用できる

    ガウラミニは浄水フィルター内蔵なので、水道水をそのまま4Lのタンクに注ぎ入れるだけで使えます。

    「水素生成の待ち時間なし」「設置工事不要」なのも含め、「手軽さ」ではトップクラスの水素水サーバーだと評価できます。

     

    メンテナンスはボタンひとつでOK

    水素水サーバーを選ぶ重要ポイントである「メンテナンスが大変かどうか?」という点についても、ガウラミニは非常に手軽です。

    30L使用ごとにランプが点灯し、そこでクリーニングボタンを押すだけ。

    ▲上から3番目の「C」のボタンがクリーニングボタン。

     

    あとは1年に1回の浄水フィルター交換のみで使い続けられます。

     

    ガウラミニのレンタルは4,980円(税別)/月

    レンタルの場合、月々4,980円(税別)で導入できます。

    購入の場合も148,000円(税別)と、この性能の水素水サーバーとしては非常に手頃な価格になっています。

     

    インテリアになじみやすいおしゃれなデザイン・選べる8色

    ガウラミニはデザイン的にも他の水素水サーバーにくらべてあたまひとつ抜け出ています。

    カラーはホワイト・ブラック・レッドの基本3色に加え、オプションカラー5色、全8色からインテリアやキッチンにぴったり合うカラーを選ぶことができます。

    ※オプションカラーは別途オプション料金がかかります。

     

    ガウラミニのスペック詳細

      
    価格(税別)レンタル:4,980円
     購入:148,000円
    水道水OK
    水の補給方法注ぎ入れ
    冷温水機能なし
    水素濃度0.8〜1.1ppm
    水素水生成待ち時間待ち時間なし
    タンク容量4L
    メンテナンス

    30L使用ごとにクリーニングボタン

    1年に1回フィルター交換(税別6,000円・レンタルの場合は無料)

    カラー

    基本色:ブラック・ホワイト・レッド

    オプションカラー:オレンジ・ネイビー・グリーン・ブラウン・イエロー

    管理人KON
    管理人KON
    検討の結果、うちで導入したのはこちらの「ガウラミニ」でした。

    >>ガウラミニをレンタル!実際に使ってみた結果

    >>ガウラミニの口コミまとめ

     

    水道直結式でストレスなく水素水が飲み放題の「H2ガウラ」

    H2ガウラは水道直結型の水素水サーバーなので、一度設置すれば待ち時間なしで好きなだけ1.0ppmの高濃度水素水が飲めるようになります。

    販売・レンタル元の株式会社ガウラはフィットネス業界への水素水サーバー導入実績が日本第一位の会社。

    水素水サーバーについての実績十分なので、レンタルでも安心して導入できる水素水サーバーです。

     

    H2ガウラの詳細記事をみてみる

    H2ガウラ公式サイトをみてみる

     

    H2ガウラのレンタルは月5,980円(税別)から!レンタル&購入どちらも対応

    H2ガウラはレンタル・購入どちらでも導入できます。

    • レンタル:月々5,980円(税別・3年契約の場合)
    • 購入:198,000円(税別)

    と、同等ランクのレンタル水素水サーバーのなかでも非常に導入しやすい価格設定になっています。

     

    出口付近で水素を集中注入する「ワンパス式」で、水素濃度が安定

    通常の循環式ではなく、出口(給水口)付近で水素を集中的に注入する「ワンパス式」という本格的な水素水生成システムを搭載。

    安定した濃度の水素水を飲むことができます。

    水道直結なので「水の注ぎ入れ」や「ボトル交換」の手間がかからない

    H2ガウラの魅力はなんといっても水道直結という点。

    水を自分で汲み入れたり、重たい水ボトルを交換したりする手間がかからず、いつでも水素水が飲み放題です。

    自動洗浄機能つきでメンテナンスがとてもラク

    30L使用ごとにクリーニングランプが点滅し、自動でクリーニングをおこなってくれます。

    あとは年1回のカートリッジフィルター交換のみなので、メンテナンスにわずらわされることはほとんどありません。

     

    H2ガウラのスペック詳細

      
    価格(税別)3年契約レンタル:5,980円
    2年契約レンタル:6,980円
     購入:198,000円
    水道水OK
    水の補給方法水道直結
    冷温水機能あり(水素は冷水のみ)
    水素濃度0.8〜1.1ppm
    水素水生成待ち時間0分
    タンク容量1.5L
    メンテナンス1年に1回カートリッジフィルター交換(税別14,000円・レンタルの場合は無料)
    カラーホワイト・ブラウン

     

    H2ガウラの詳細記事をみてみる

    H2ガウラ公式サイトをみてみる

     

     

    【3,980円(税別)/月】でレンタルできる温冷水機能付きミネラル水素水サーバー「アクアバンク」

    レンタルできる水素水サーバーのなかで、もっともリーズナブルなのが「アクアバンク」。

    月々3,980円(税別)で、温冷水機能付きの本格的な水素水サーバーを導入できます。

     

    アクアバンクの詳細記事をみてみる

    アクアバンク公式サイトをみてみる

     

    アクアバンクは1年契約で月々3,980円(税別)。導入のハードルが低い

    アクアバンクのレンタル契約は1年ごとで、月々の支払いは3,980円(税別)、初期費用も2,000円と、導入のハードルの低さが特徴です。

    さらにこの金額には年一回の有人メンテナンス・カートリッジ交換料金も含まれていて、非常にリーズナブルといえます。

    アクアバンクは水道水をそのまま使用できる

    アクアバンクは浄水フィルター付きなので、水道水をそのまま汲み入れて使用できます。

     

    水素発生方法は電気分解ではなく化学反応式

    アクアバンクの水素生成方式は、水素水サーバーのなかではめずらしい化学反応式で、マグネシウムを使った化学反応で水素を発生させます。

    その分電気分解式にくらべると水素濃度は若干低めで、0.2〜0.6ppmとなっています。

     

    他にはない「温水にも水素が含まれる」水素水サーバー

    床置設置型の水素水サーバーは「温冷水機能付き」のものが多いですが、「温水には水素は含まれない」タイプがほとんどです。

    アクアバンクは温水・冷水ともに水素水となっており、私が調べた限りでは他にこのような製品はありませんでした。

     

    アクアバンクは浄水器としての性能が優れている

    アクアバンクのカートリッジはたんなる浄水フィルターではなく、ミネラル付与や塩素除去やカルキ除去、殺菌抗菌など総合的に行ってくれるカートリッジです。

    野菜をひたしたときの農薬除去率や減菌・抗菌作用にすぐれており、「よりよい質の水を日常的に使いたい」という方にもおすすめです。

     

    アクアバンクのスペック詳細

      
    価格(税別)1年契約レンタル:3,980円
    水道水OK
    水の補給方法水道水を注ぎ入れる
    冷温水機能あり(温水も水素水)
    水素濃度0.2〜0.6ppm
    水素水生成待ち時間2時間(ただし12L分保存できる)
    タンク容量
    8L(浄水タンク)
    4L(冷温水タンク)
    計12L
    メンテナンス・週1回〜2週に1回:タンク内を清掃
    ・年1回有人メンテナンス(無料)
    サイズ
    本体:幅27cm x 奥行き32cm x 高さ 97cm
    タンク:幅32cm x 奥行き32cm x 高さ 42cm

     

    アクアバンクの詳細記事をみてみる

    アクアバンク公式サイトをみてみる

     

     

    宅配水式で4.1ppmの超高濃度水素水が飲める「アルピナピュアウォーター+H2」

    通常の「宅配水」式のレンタルウォーターサーバーに、「水素発生装置」を取り付けることで水素水サーバーにできるタイプです。

    水素濃度は驚きの4.1ppm。

    水の種類は、

    1. アルピナピュアウォーター:RO水(ROろ過フィルターをとおした不純物をほぼ完全に取り除いた水)
    2. ハワイアンウォーター:ハワイの大自然のなかで生まれたミネラルウォーター

    どちらかを選ぶことができます。

     

    アルピナピュアウォーター+H2の詳細記事をみてみる

    アルピナピュアウォーター+H2公式サイトをみてみる

     

    水素濃度はおどろきの4.1ppm

    横に取り付けた水素生成器内部で水素分子をとりだしてから注入する「気体過飽和方式」という独自技術により、飽和限界濃度(1.6ppm)を超えた4.1ppmの高濃度水素水を可能にしています。

     

    RO水とミネラルウォーター、好きな種類の水を選べる

    RO水(ほぼ純水)とハワイのミネラルウォーターという性質の異なる2種類の水を選ぶことができます。

     

    横幅が大きいため設置場所は必要

    通常のウォーターサーバー機会の横に水素発生装置をとりつけるため、特に設置スペースの横幅が必要になります。

    設置場所には注意が必要です。

     

    配送可能地域も限られているので要注意!

    残念ながら日本全国には対応しておらず、

    「東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城の関東一円のみ」

    となっています。

     

    アルピナピュアウォーターピュアウォーター+H2のスペック詳細

      
    価格(税別)サーバーレンタル(アルピナウォーター):1,572円/月
    サーバーレンタル(ピュアハワイアン):1,000円/月
     【水ボトル代金】
    アルピナウォーター:780円(8L)、1,050円(12L)
    ピュアハワイアン:1,370円(8L)、1,800円(12L)
    水の補給方法宅配された水ボトルを取り付ける
    冷温水機能あり(水素は冷水のみ)
    水素濃度4.1ppm
    水素水生成待ち時間0分
    サイズ横幅43 x 奥行31(+接続部分15) x 高さ97(cm)
    メンテナンス2年に1度(税別6,000円)
    カラーホワイト

     

    アルピナピュアウォーター+H2の詳細記事をみてみる

    アルピナピュアウォーター+H2公式サイトをみてみる

     

     

    水素吸引にも対応した「ルルド ハイドロフィクス」

    ルルドハイドロフィクスは30分で1.2ppmの水素水を生成し、追い焚き機能によって長時間水素濃度が維持できる水素水サーバー。

    水素水サーバーのなかではいちはやく「水素吸引」にも対応しています。(オプション)

     

    ルルドハイドロフィクスの詳細記事をみてみる

    ルルドハイドロフィクス公式サイトをみてみる

     

    ルルドハイドロフィクスは追い焚き機能で水素濃度維持できる

    ルルドハイドロフィクスは「追い焚き機能付き」。

    一回で0.5Lから1.5Lまでの水素水をつくることができ、一度に飲みきれなくても追い焚き機能で1.2ppmの水素濃度を維持することができます。

    500mlの量なら10分で生成

    ルルドハイドロフィクスは少量の水素水生成にも対応していて、500mlであれば10分で水素水ができあがります。

     

    オプションのフィルターを取り付ければ水道水がそのまま使える

    オプションの浄水フィルター(税別3,600円)を取り付ければ、水道水をそのまま使うこともできます。

    浄水フィルターの交換期間は約4ヶ月と交換頻度は少し高めです。

     

    オプションで水素吸引も可能

    税別9,000円の水素吸入セットを購入すると、水素水生成だけでなく水素ガス吸入もすることができます。

    水素ガス吸入治療が2016年に厚生労働省の先進医療Bに認定されてから水素吸引は注目が高まっています。

     

    ルルド  ハイドロフィクスのスペック詳細

      
    価格(税別)142,800円
    水道水OK(オプションの浄水フィルター必要)
    水の補給方法注ぎ入れ
    冷温水機能なし
    水素濃度1.2ppm
    水素水生成待ち時間30分(0.5L生成の場合は10分)
    タンク容量1.5L
    メンテナンス1年に1回カートリッジ交換(税別3,980円)
    カラーホワイト

     

    ルルドハイドロフィクスの詳細記事をみてみる

    ルルドハイドロフィクス公式サイトをみてみる

     

     

    冷水機能付きの卓上水素水サーバー「ピュアラスミニ」

    付属の医療機関をもち、医療現場と連携しながら製品開発をすすめている「ドクターズチョイス」の水素水サーバー「ピュアラスミニ」。

    医療機関ではトップシェアをほこり、安心安全な水素水サーバーといえます。

    ただ、卓上タイプとしてはサイズは大きめなので、設置場所には注意が必要です。

     

    H2 SERVER ピュアラスミニの詳細記事をみてみる

    H2 SERVER ピュアラスミニ公式サイトをみてみる

     

    卓上タイプにはめずらしい「冷水機能」つき

    ピュアラスミニのような「卓上タイプ」の水素水サーバーは、「常温のみ対応」の製品が多いです。

    ピュアラスミニは「冷水機能」があり、注ぎ入れた水の保存期間は比較的長くなるというメリットもあります。

    ※温水機能はありません。

    水素水生成までの時間は8分

    水をタンクに注水してから水素水ができるまでの時間は8分。

    他の機種(ガウラミニなど)待ち時間0分の機種に比べると、少し見劣りします。

    水道水の利用は不可

    ピュアラスミニは水道水をそのまま使うことはできません。(水道水を飲んでも大丈夫であれば使えます)

    浄水器をとおした水か、ミネラルウォーターを別途購入する必要があります。

    水素濃度は高めの1.2〜1.6ppm

    水素濃度は水素水サーバー全体の中でも高めの「1.2〜1.6ppm」。

    水素濃度的には十分といえます。

     

    H2SERVER ピュアラスミニのスペック詳細

      
    価格(税別)268,200円
    水道水不可
    水の補給方法注ぎ入れる
    冷温水機能冷水のみ
    水素濃度1.2〜1.6ppm
    水素水生成待ち時間8分
    タンク容量2.3L
    メンテナンスたまに水タンクを清掃
    サイズ325mmx325mmx500mm
    カラーホワイト

     

    H2 SERVER ピュアラスミニの詳細記事をみてみる

    H2 SERVER ピュアラスミニ公式サイトをみてみる

     

     

    水道直結式の卓上水素水サーバー「バイオシス」

    バイオシスは卓上式ではめずらしい、水道直結式の水素水サーバーです。

    水素発生方式は電気分解ではなく、鉱物フィルターをとおす方式。0.99ppmの水素水を待ち時間なしで飲むことができます。

     

    バイオシス公式サイトをみてみる

     

    バイオシスは水道直結式の卓上水素水サーバー

    バイオシスは水道直結式なので、卓上水素水サーバーにありがちな「水を随時汲み入れる」という作業が必要ありません。

    その分「どこにでも置ける」というわけではありませんが、卓上水素水サーバーの選択肢を増やす製品といえます。

     

    電気分解ではなく天然鉱物を使った水素生成方式

    水素水サーバーで一般的な電気分解で水素を生成する方法ではなく、天然鉱物を内蔵したフィルターをとおすことで水素を発生させます。

    通常マグネシウムを使った水素生成方式の場合水素濃度は低くなりがちですが、バイオシスの場合は「0.99ppm」という水素濃度が第三者期間によって確認されています。

    十分な水素濃度といえるでしょう。

     

    レンタルは4,611円(税別)/月

    バイオシスはレンタルのみ対応しています。

    レンタル費用は月々4,612円(税別)、初回の設置費用が15,000円(税別)です。

     

    メンテンナンスは5本のフィルター交換のみ

    水道直結式のためタンクの清掃などの必要がなく、必要なメンテナンスは5本のフィルターカートリッジを年1回交換するのみと非常にシンプルです。

    交換用のフィルター代金はレンタル費用に含まれているため、ランニングコストもかかりません。

     

    バイオシスのスペック詳細

      
    価格(税別)レンタル:4,611円
    水の補給方法水道直結
    冷温水機能なし
    水素濃度0.99ppm
    水素水生成待ち時間待ち時間なし
    メンテナンス1年に1回5本のフィルター交換
    サイズ幅170mmx奥行き440mx高さ405mm

     

    バイオシス公式サイトをみてみる

     

     

    追い焚き機能付きで水素濃度を維持できる「ルルド」

    ルルドは水素水を生成するのに30分かかりますが、特徴的な「追い焚き機能」によって「一度つくった水素水の濃度を維持する」能力に優れています。

     

    ルルドの口コミ&詳細記事をみてみる

    ルルド公式サイトをみてみる

     

    ルルドは30分で1.2ppmの高濃度水素水を生成

    ルルドは30分で1.2ppmの高濃度水素水を1.8リットル生成できます。

    一度に1.8リットル飲みきれなくても、ルルド独自の「追い焚き機能」によって1.2ppmの濃度を長時間維持することができます。

    ルルドは水素水の他、殺菌・消毒に使える「オゾン水」もつくれる

    ルルドは、アルコールの7倍以上の殺菌・消毒効果があるといわれているオゾン水もつくることができます。

    オゾン水はその強力な殺菌・消毒効果によって、

    • 流し台のぬめり洗浄
    • ペットのにおい除去
    • 野菜や果物の残留農薬除去

    などに使うことができます。

    ルルドは水道水は使えないので注意!

    ルルドは水道水はそのまま使えません。

    別途浄水器などを用意するか、市販のミネラルウォーターなどを購入する必要があるのでご注意ください。

    ルルドのスペック詳細

      
    価格(税別)148,000円
    水道水不可
    水の補給方法注ぎ入れ
    冷温水機能なし
    水素濃度1.2ppm
    水素水生成待ち時間30分
    タンク容量1.8L
    メンテナンス

    2日に1回オゾン水をつくる(=洗浄になる)

    9ヶ月に1回フィルター交換(税別2,830円)

    カラーワインレッド・シャインシルバー

     

    ルルドの口コミ&詳細記事をみてみる

    ルルド公式サイトをみてみる

     

     

    0.8リットルずつ水素水を生成。待ち時間なしで1.0ppmの水素水ができる「アキュエラブルー」

    アキュエラブルーは1回に飲む量ずつ水を注ぎ入れ、待ち時間なしで水素水をつくることができる水素水サーバーです。

    5分時間をかければ、飽和限界濃度の1.6ppmの水素水をつくることもできます。

     

    アキュエラブルーの詳細記事をみてみる

    アキュエラブルー公式サイトをみてみる

     

    水素水サーバーではトップクラスの1.6ppm濃度を実現

    アキュエラブルーは5分生成モードにすることで、1.6ppm濃度の水素水ができます。

    急ぐ場合は待ち時間なしで1.0ppmの水素水をつくることもできます。

    水素水生成30分後に自動殺菌モードに入るため、「作り置き」はできない

    水素水生成の30分後に、自動で殺菌モードに入るため、つくった水素水はすべて排出する必要があります。

    アキュエラブルーはその都度飲む分だけをつくる(最大0.8リットル)というイメージですね。

    アキュエラブルーは水道水の使用は不可

    アキュエラブルーには浄水フィルターはないため、水道水をそのまま使うことはできません。

    浄水した水か、ミネラルウォーターを用意する必要があります。

    アキュエラブルーのスペック詳細

      
    価格(税別)284,000円
    水道水不可
    水の補給方法注ぎ入れ
    冷温水機能なし
    水素濃度1.0ppm(待ち時間なし)
    1.6ppm(5分)
    水素水生成待ち時間1.0ppm(待ち時間なし)
    1.6ppm(5分)
    タンク容量0.8L
    メンテナンス

    ・3日に1回、専用の洗浄液で洗浄(機械部分を洗浄)

    ・1ヶ月に1回、専用のクエン酸で洗浄(こびりついたミネラル分を洗浄)

    サイズ幅164x奥行き252.5x高さ412.5mm

     

    アキュエラブルーの詳細記事をみてみる

    アキュエラブルー公式サイトをみてみる

     

    水道直結式&RO水のレンタル水素水サーバー「クールクー水素水サーバー」

    水道直結式でROフィルターをとおした「ほぼ純度100%」の水が飲める「クールクー」というウォーターサーバーに、【水素注入機能】が加わったものが「クールクー水素水サーバー」です。

    純度の高いRO水を使った水素水が月額9,000円(税別)で飲み放題になります。

     

    クールクー水素水サーバーの詳細記事をみてみる

    クールクー公式サイトをみてみる
    (一番下に水素水サーバーへのリンクあり)

     

    不純物をほぼ100%カット。RO水の水素水が飲める

    クールクーはもともと水道水をRO水(不純物をほぼ100%カットできるROフィルターをとおした水)にして飲めるウォーターサーバー。

    そこに水素を注入することで、0.6~1.2ppmの水素水にして飲むことができるのが「クールクー水素水サーバー」です。

     

    レンタル料金は月9,000円(税別)

    クールクー水素水サーバーのレンタル費用は月々9,000円(税別)。

    そのほかに初期費用9,000円(税別)、保証金20,000円(非課税)がかかります。

     

    年1回の有人メンテナンスは無料

    年1回の清掃・フィルター交換をふくむ有人メンテナンスの費用は毎月のレンタル料金に含まれています。

     

    解約時の手数料などに注意

    解約時は10,000円の解約手数料がかかります。

    また3年内に解約する場合は、別途10,000〜30,000円の撤去費用もかかりますのでご注意ください。

     

    クールクー水素水サーバーのスペック詳細

      
    価格(税別)レンタル料金月々9,000円(税別)
    初期費用など初期費用9,000円
    保証金20,000円(非課税)
    解約時手数料10,000円など
    水の補給方法水道直結
    冷温水機能あり(水素は冷水のみ)
    水素濃度0.6〜1.2ppm
    水素水生成待ち時間0分
    タンク容量1.5L
    メンテナンス年1回の有人メンテナンス&フィルター交換:無料
    サイズ 幅29cm x 奥行き40.5cm x 高さ 110cm

     

    クールクー水素水サーバーの詳細記事をみてみる

    クールクー公式サイトをみてみる
    (一番下に水素水サーバーへのリンクあり)

     

     

     

     

    水素吸引・水素吸入特集

    「寝ても寝ても疲れがとれない」
    「慢性的な持病をなんとかしたい」
    「いつまでも若々しく健康でいたい」
    「家族の健康のために、何かできることをしたい」
    「美容や健康にプラスになることをしたい」

    このような思いをもって、水素吸引に興味をもっている方はどんどん増えてきています。

    でも、1回数十分で5,000円近くかかる水素サロンなどに通い続けるにはコストがかかりすぎます。

    かといって現在市販されている水素吸引器を検討しようにも、

    • 価格がバラバラ
    • スペックの規格や水素発生方法もそれぞれ違う
    • 安全性のためにどこをチェックすればいいのかわからない

    といったわかりにくさから、

    どうやって選べばいいのかわからいない!!

    という方も多いのではないでしょうか?

    私も水素吸引器を検討し始めたときは同じような悩みを抱えていました。

    そこからさまざまなメーカーさんいも問い合わせたりしながら、かなりつっこんだところまで各水素吸引器について調べ上げ、納得いく水素吸引器選びをすることができたという経験があります。

    そこでこのプロセスで身につけた「失敗しない水素吸引器選びのコツ」を、約1分で読める無料メール講座全7回としてシェアさせていただきたいと思います。

    自宅に満足できる水素吸引器があると、本当に人生の質が変わります。

    少しでも興味のある方は、ぜひご登録してみてください。

    1日1分でわかる!水素吸引器の選び方無料講座全7回

     

    2016年12月に「水素ガス吸入治療」が厚生労働省の「先進医療B」に認定されて以降、水素吸引が注目を集めています。

    当サイト「スイスピ」では

    『水素吸引についてのアンケート調査』
    『市販の水素吸引器を徹底比較』

    などをおこない、水素吸引の恩恵が身近なものになるようなコンテンツを掲載しています。

    美容や健康のために「水素吸引が気になっている!」という方はぜひ参考にしてみてください。

    >>水素ガス吸入の効果を知りたい!水素吸引サロンや吸引器の口コミ体験談まとめ

     

    >>【決定版】水素吸引器の選び方|価格・口コミ・持ち運びOKなど、吸入効果が高いおすすめはどれ?