水素サプリ

水素サプリを選ぶための成分チェック③|水素美人編

今回は、ホットヨガスタジオ「LAVA」が推奨し、LAVAの実店舗でも販売されているという「水素美人」という水素サプリの成分を調べてみました。

≫水素美人 公式サイト

90粒(一ヶ月分)初回3,980円ということで、「水素美人」は初回分がかなり安く設定されていますね。

通常時の税込8,800円というのは、わたしが安全面で納得して飲んでいる「ナチュラ水素
」定期便8,780円とほぼ同じになります。

「水素美人」の成分は?

水素美人の成分は次のようになっています。

未焼成カルシウム、結晶セルロース、貝殻焼成カルシウム、HPMC、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

数が少なめでシンプルですね^^ひとつずつ見てみましょう。

●未焼成カルシウム:
水素サプリに多く使われているのですが、おそらく「サンゴ由来」のカルシウムです。

●結晶セルロース:
「ナチュラ水素」にも入っていましたね。食物繊維の一種で人体には問題ない物質です。

●貝殻焼成カルシウム:
これは公式ページにもある「牡蠣由来」のカルシウムですね。

●HPMC:
増粘剤。厚生労働省の依頼によりだされた食品安全委員会の評価書により「発がん性・毒性なし」とされています。

●ステアリン酸カルシウム:
錠剤を形成する際、なめらかにするためや、状態を安定させるために使われるようです。
安全性・危険性についてはとくに指摘はされていないようですね。

●二酸化ケイ素:
これも「ナチュラ水素」にも入っていましたが、安全製には問題無しとされています。

成分は以上です。とくに危険そうな物質は入っていないですね。

カルシウムがけっこう入っているのは、このカルシウムを体内の水分と反応させて、体内で水素を発生させるためのものです。

「水素美人」はカルシウムの含有量が多いため、カルシウムサプリメントとしてもお飲みいただけます。
「水素美人」カルシウム含有量:243.3mg/3粒、
※成人女性の1日カルシウム食事摂取基準:650mg ※上限2,300mg

カルシウムの過剰摂取は危険?

一部の説で、

「長期にわたるカルシウムの過剰摂取は、体内でのカルシウムの再結晶化による腎臓結石や血管壁の石灰化による動脈硬化の危険性を高めますので、長期間使用される場合は注意が必要です」

というような話がありますので、カルシウムのとりすぎには注意したいですね。

ただ公式ページのカルシウム量についての説明を見ると、1日の標準摂取量の3分の1弱なのでそれほど氣にする必要はないかもしれません。

まとめ。

以上、「水素美人」の成分をチェックしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

成分的には問題なさそうですが、個人的に多少氣になるのはカルシウムの元となる牡蠣の産地です。

三陸産の牡蠣から7.5ベクレルの放射性セシウム137が検出されたという話もあり、どういう由来の牡蠣なのかは知っておきたいですね。

時間を見つけてメーカーに問い合わせしてみようと思います。