設置型水素水サーバー

水素水サーバーとウォーターサーバーの違い|水素水サーバーへ乗り換える人が増えている

「いつでも安全でおいしい水を飲みたい」という需要にこたえるかたちで、ウォーターサーバーは大きな支持を集めてきました。

ところが最近その人気に陰りが出始めているようです。

水素水の価値が知られるようになってからというもの、

「ただの水のサーバーよりは水素水サーバーのほうがいい」

ということで水素水サーバーにチェンジする方が増えてきているんですね。

ここでは従来のウォーターサーバーと、ここ最近広く受け入れられるようになってきている水素水サーバーの違いについて、詳しくご紹介してみたいと思います。

 

ウォーターサーバーと水素水サーバーの違い①|必要な手間の比較

まずウォーターサーバーの仕組みから確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの基本的な使用の流れは・・

①サーバー本体をレンタル(または購入)

②毎月水を購入(12Lガロンボトルや7Lパックで。毎月の購入ノルマがあることもあり。)

③水の入ったガロンボトルを宅配便で受け取り、サーバーに設置

という流れになります。

 

それに対して、このサイトでも一推ししている代表的な水素水サーバー「H2ガウラ」の使用の流れはというと・・

❶サーバー本体をレンタル(または購入)

❷水道につなぐ(10,000円程度の簡単な工事が必要なことも)

❸いつでも高濃度1.0ppmの水素水が好きなだけ飲める

という流れになります。

 

宅配型のウォーターサーバーはかかる手間が多い

大きな違いとしては【毎日・毎月の手間】があり、

普通のウォーターサーバーの場合は下記のような手間がかかります。

  • 毎月水を購入する必要
  • 水の購入ノルマをクリアする必要(ノルマがないタイプもあるが、その場合サーバーレンタル料が別途かかる)
  • 毎月の水を購入量を調整する必要(消費ペースに沿って購入量を調整して注文する必要があります)
  • 注文した水ボトルを宅配便で受け取るために自宅にいる必要
  • 注文したボトルの置き場所が必要
  • 使い終わったボトルを捨てる、または返却する必要
  • 水ボトルの付け替えが必要(例:4人家族で3日〜1週間に1回)

このように、日々かかる手間はなかなかのものですよね。

 

これが水素水サーバー「H2ガウラ」の場合であれば、設置時に水道をつなぐ簡単な工事は必要ですが、それさえ済んでしまえばメンテナンスも不要(自動クリーニング機能付)なので、毎日・毎月の手間はほぼゼロといえます。(年に1回のフィルター交換が必要)

スクリーンショット 2016-02-17 0.01.01

 

ウォーターサーバーと水素水サーバーの違い②|維持費の比較

bills-496229_1280

では次に維持費を比較してみましょう。

水素水サーバーの毎月の費用は?

水素水サーバー「H2ガウラ」を例にとると、水道をそのままつないで【浄水】+【水素注入】をしてくれるので、水代は水道代のみになります。水道代はだいたい1Lあたり0.2~0.3円程度になります。

それに加えてサーバーレンタル料金が5,980円〜6,980円(税別)/月【契約年数により異なる】かかります。

あとは電気代は毎月1,000程度で、これは従来のウォーターサーバーとほとんど変わりありません。

ということで【1日2Lの水を使用】するとすると、毎月の費用は

5,980〜6,980円(レンタル代)+1,000円(電気代)+18円(水道代)
=約7,000~8,000円ほど

ということになります。

ウォーターサーバーの毎月の費用は?

ウォーターサーバーの費用は各社料金体系が異なり複雑ですが、こちらのサイトさんがわかりやすくまとめてくださっています。

≫ウォーターサーバー1ヶ月分の料金比較(BABYs WATER様)

こちらのページでも【1日2リットルの水消費】を仮定して計算されていますが、だいたい

各社7,000円〜10,000円前後

になるようです。

ウォーターサーバーも月単位でみると結構費用がかかるんですね。

毎月の維持費の面でいうと、従来のウォーターサーバーも水素水サーバーも大差はないといえそうです。

(むしろ水素水サーバーのほうが安くなるケースが多そう)

 

水素水サーバーであれば使う水の量を気にせず好きなだけ利用できる。

そして大きなポイントとして、ウォーターサーバーの場合は使う水の量(=注文する水の量)を気にする必要があるのにたいし、H2ガウラのような水道水を使った水素水サーバーであれば、使う水の量を気にせず好きなだけ使えるという点があります。

ウォーターサーバーの場合、水の購入費用を気にして水を使うのを遠慮してしまうという話もよく聞くので、これも水素水サーバーに乗り換える人が増えている理由のひとつかもしれませんね。

 

ウォーターサーバーと水素水サーバーの違い③|水素水としての効果

実際に高濃度の水素水サーバーを使用されている方たちの口コミを見てみると、思った以上の効果を実感されている方が多いです。

(参考:水素水サーバー「ルルド」の詳細情報|ルルドの特徴まとめ )

すでに実感されている方がこれだけ多くいるというのも、水素水を生活にとりいれる上では心強いデータですよね。

 

まとめ

ということで従来のウォーターサーバーと近頃急速に広まりつつある水素水サーバーを比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

見てきたように、ウォーターサーバーに比べると水素水サーバーのほうに優位性があるといえる部分は小さくないといえます。

これからもウォーターサーバーを使用している方が水素水サーバーに乗り換えるケースはますます増えていくのではないでしょうか?